The Penelopes - If You Need Somebody To Love (1994)

 The Penelopes、94年のセカンドアルバム"Touch the Ground"からもうひとつ。"If You Need Somebody To Love"。



 色々思うところもありますが、このセカンドアルバム中、"Good Music"とともに最も誇りに思う楽曲のひとつですね。

 シンプルな歌詞はこんな内容。

「もし誰かが愛してくれるのを必要としてるのなら 怖がっちゃいけない 以前のボクみたいにね もし誰かに愛してもらわなきゃいけないのなら 恐れてはいけないよ 前みたいに・・・」

「キミの頭は愛情で一杯なのに 空っぽのグラスを見せてるだけ 今こそキミの愛情を注ぐとき さあ 何度でもやってみようじゃないか」

 エンディングのSEは、今となってはあまり良いとも思わないのですが、何故こんなSEを入れたのと知り合いのアメリカ人にきかれた時に、咄嗟に"Love Is A Battlefield"(パット・ベネターの曲)と答えたのを覚えています(苦笑)。

(mixiより転載)

b0022069_10421989.jpg

[PR]
by penelox | 2008-12-16 10:44 | The Penelopes関連


<< ブラジルPowerpop St... The Penelopes -... >>