Timeless / The Penelopes

from album "Inner Light"(1999)

たまりにたまったメールにまとめて返事を書いているうちに時間が過ぎる。
あとはまた例によって仕事。生きて行くには仕方ないが、またしても録音する時間が取れなかった。...悔しいな。
これでは何のためにバイトをやっているのかわからんではないか...。まあしかし、また9曲目の歌詞に関してアイデアが浮かんだ。これでよしとしよう。

しかし高校入試の勉強のために中学生に大学入試の問題を宿題に出す塾もなぁ...。
これを手伝って、かつきちんと教えなきゃいけないので結構バテバテになる。

The Penelopes Eternal Springという言葉でgoogleで検索すると、カナダで"Eternal Spring"がオークションされているのを発見。しかし何故かレコードレーベルがSarah Recordsになっている...。
Sarahに失礼じゃない? いや、ウチに対してもそうなんだけれど。でもともかく、嘘の表示はよくないと思うのだが、
もう突っ込む気もおきないので放っておく。

ネットの世界では当たり前になっているけれど、オークションとか、共有ソフトによるダウンロードとか、並べちゃイカンのかも知れないが、何かあんまり好きになれない。

オークションは、露骨にフェチ的な方向に偏って 不健全(に自分には見える)な価格になって行くところが。
落札、という言い回しもなんか好きになれない。実際はほとんどの場合、もしかしたら大した額ではないのかも知れませんが。
いや、どうしても手に入れたい...そんな気持ちも考慮はしますが。

ただ、作ってる側から言わせてもらえれば、

全くたとえがズレているのを承知で...


私は人間だ!
番号なんかで呼ぶな!
(「プリズナーNo.6」より)



だいたいオークション以前に、ウチに直接連絡したら買えるのに。それなのにネット上でわざわざ高値で買うかな?
誰かを騙して高い値段で買わせよう、という魂胆なのか? それぐらいしかやる理由が思い付けへんで、ホンマ...。

とにかく作り手への一定の敬意(何も尊敬しまくれ、なんて言ってるんじゃない。ただ、もうすこしまともに扱ってほしいだけ)や、音楽という作品への愛が感じられない行為が多すぎて。あなたがもしモノを作っていて、たとえばそれで入るべきお金が入ってこない...なんて、そんなことやられたら嫌じゃないですか?せっかく必死こいて資料やチラシ作って送ったサンプル盤を聴きもしないで中古屋に横流しされたりね(実際梅田の中古屋で私の作品がそういう目にあってるのを見ている。それでも中古としてでも聴いてもらえたら、と思って泣き寝入りしているのだ、こっちは)。

自分がやられたら嫌だなと思うことは他人にするな、ホンマ...。

しかし、自分が嫌だと思うことほど他人にしたがる屑野郎が世の中には多い、というのも事実なのだ。


他者への想像力の枯渇というのは、今や空恐ろしいレベルにまで達している。
上の曲、手前味噌で申し訳ないのだが、"imagination crisis"(想像力の危機)という言葉をはじめて入れたのが自分ではすごく印象に残っているので。


http://www.jttk.zaq.ne.jp/penelopes/
[PR]
by penelox | 2004-11-17 23:23 | The Penelopes関連


<< This Guy's ... Oliver's Ar... >>