Rainy Season / The Penelopes

from album "Inner Light" (1999)

"87"のリードVo開始。午前中は声が死んでいて、仮歌としてあれやこれやと試すが、まあともかくヒドいの一言。

もうこの曲外そうかと、またしても弱気の虫が顔を出す。
しかし考えてみれば、全曲でそんなことを言ってるのであった。
気がついたらアルバムに入れる曲がなくなったりしてな...ホンマ世話ないやっちゃ(^^;)。

午後から改めて本録り。今度はもう少し慎重に、少しずつ録音して行く。
この曲は、キュアーの"Why Can't I Be You?"みたいな、80's New Wave風モータウンみたいな、はたまたホール&オーツの"Man Eater"をおかしくしたみたいな(たとえ自体がおかしいか!)...そんなどこか崩れた感じにしたいので、あんまりきちっと歌っても面白くない気もして来た。フラフラ揺れてるVoもこれで良いような気もする。

一応一通りリードVoと、ちょっとしたバッキングVoを終える。バックの音を固めてから、また修正すべきところは修正しよう。

いざマイクに向かうと、さんざんそれまで考えていたアイデアなんかがスパッと出なかったりして、自分の体をいかに楽器としてうまく使えてないか思い知る。自分が納得する作品になれば良いのだが、どこまでいっても納得しないのも事実だ。

挑戦と挫折と再挑戦と妥協と....
これを繰り返すうちに少しずつレベルが上がって行けば、妥協がひとつでも減れば、それで良いんじゃないかとも思う。どうせ生まれて来たのなら、難しいことにチャレンジしないと面白くないもんね、人生。


上の曲、今でも自分にとってのベストである(傲慢にきこえるとは思うけれど、幅広いスタイルを、ちようど良いバランスの集中力とエネルギーで作れた、という意味でいまだこれを超えられていないためそう呼んでいるので悪しからず)99年のアルバム"Inner Light"の中でも、特に気に入っている曲のひとつ。今当方のHPのMP3コーナーでも聴けるのでぜひ聴いてみて下さい。

http://www.jttk.zaq.ne.jp/penelopes/MP3.html

ダラーッとした感じで、いかにも何も考えられない夏を表現したかった。レイニー・シーズンというのは梅雨のことだから、本格的な夏の前ということになるのだが、その時期を描いているというのではなく、時間を戻して梅雨よ戻って来い、誰かのクローンだらけ(つまり誰かの猿真似で強迫観念的に夏を過ごそうとする若者たち)の砂浜に、雨が降ったらきっとアタマも冷やせるだろう...そんな感じの歌。
ずっと鳴っているピアノは雨の音を模してみた(つもり)。

夏という季節はイメージ的には万能のように何でも出来るような気がして、しかし終わってみると実は何もしてなかったりする...そんな記憶、ありませんか? そのへんの空しさを表現してみたかったのだ。本当の夏ではなくて、実体のない、夏についての強迫観念に引っ張られているだけというか。それでも夢想は捨てられない...そんな人間という存在の矛盾、ほろ苦いおかしさを出してみたくて。

たとえば、ランディー・ニューマンの"Short People"とか、"Rednecks"なんかは、字面だけ見ると差別してるみたいだが、真意は別にあって、そんな不自由な考え方をしてしまう人達(それは当然自分にも向けられている)への哀れみと愛情が感じられるのだ。まともな理解力がある人だったら、

背の低い人々には生きる理由がない

とか、

おれたちゃ貧乏白人
ケツの穴と地面の穴の区別もつかず
黒人を服従させ続けるのさ

(大意)

なんて詩が本気から出たものかどうかぐらい分かるだろう。本気で思ってたらわざわざ歌詞にしないのだから。
このあまりにも極端すぎて笑ってしまう描写には、愛あるドライなユーモアと、世間一般への、偏見を突き放して見れるバランス感覚や心の余裕、他者への想像力や思いやり、そして言う間でもなく知性、そんなものが前提であってほしいという、期待がこめられているのだ。


この歌詞を見て、ああ彼は差別主義者なんだ、なんて言ってしまうような、そういう短絡的な世の中は、やっぱり健全ではないと思う。差別される側への配慮が足りないのではなく、差別する側の内面に光を当てているのだから。


自分の作品の話に戻せば、どうしてもこの"Inner Light"をあらゆる点で乗り越えたいな、技術的にではなく、表現のコアにある魂的な部分で。
もしそれが出来たらホント最高なんだが。

晩からギター録音へ。いつ終わるかわからないので、先に日記を上げておこう。


http://www.jttk.zaq.ne.jp/penelopes/
[PR]
by penelox | 2004-11-21 20:49 | The Penelopes関連


<< I'm Still D... 新八犬伝 / 藤井凡大 (作曲) >>