「ほっ」と。キャンペーン

過ぎ去りし川の街の面影・・・The Penelopes

Watanabe's Pop Picks 211
"Lemonade Factory" - The Penelopes
from the album "KIss Of LIfe" (1997)

Pop Picks、201からは私のバンドThe Penelopesの楽曲を中心に色々と綴ってみました。10曲で終わるとキリが良いのですが、もうひとつ、どうしても語っておきたい曲がありますのでおつきあい下さい。3rdアルバム"Kiss Of LIfe"からの作品です。

b0022069_2102396.jpg


Lemonade Factory



 最近いただいたXTCの「ソング・ストーリーズ」を愛読していて、そのなかでも今は特に、彼らが自分の街について語った部分の多い"The Big Express"の項に目が行きます。パートリッジ氏の「俺はスウィンドンのことを何とかしたかった」との言葉にはいたく共感します。私も生まれ育った川の街、宝塚のことを何とかしたかったんですよね。それは以後、ずっと底に流れるテーマのひとつとなるのですが、この曲はそれに加えて自分自身の一家ののルーツともかかわって来る作品だけに特別なのです。

 JR宝塚の駅から生瀬に向けて遡り、途中すぐに武庫川を渡る時、その赤い橋からかつて見えた、一見するとアーリー・アメリカン風な古い工場。明治中頃に建てられたこの今は亡き建物をこの曲は主人公にしていました。それは、私の曾祖父が創業時から関わり、父がその最後を看取ったウィルキンソン・タンサンの工場。1890年から解体される1990年代までの約百年、この建物はこの街で変化して行く様々なものを見て来たんだろうなぁ・・・そんなことを考えながら書いた歌でした。もっともっと歌い込みたいことはありましたが、まずはひとつめ、という感じですね。将来的にはもっとこういうテーマで作れたらいいなぁと思いますね。

b0022069_2122564.jpg


 いちびって(=調子に乗って、というニュアンスの関西弁です)人気ブログランキングなるものに登録してみました。もしよろしければクリックして下さいませ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by penelox | 2009-11-21 21:04 | Pop Picks


<< 明日になったらきっと君は、わか... 俺はひとりで行くよ、だけど友達... >>