アルバム録音日記: 2011年2月16日


 私大後期や国公立二次の過去問の下調べ・・・これがなかなか大変で、今日もまた音楽に殆ど関われず。でもまあ、音楽が恋しくなるぐらいでちょうど良いのかも。

 それと今日は色んなことを相談されて、それも色々考えなきゃならなかった。ひとりはもしかして頭に腫瘍が出来てるんじゃないかと心配していた。これはそういう内容の長文をやっていたからなんですが、私もハタチの時大きな脂肪腫の手術をしたので、気になったら早く見てもらった方が良いよ、とアドバイス。

 あともうひとりは、家庭のこと。最近は家庭内が複雑なご家庭が多くて、ずっとそれを黙ってたある子がそれを一年指導してて今日初めて漏らしたんですね。それで、励ましたという感じでしょうか。


 こういうことに一日関わってると、また、音楽ではどれほどのことが出来るかと、改めて考えさせられます。もちろん必ずしもそのためだけにやってる訳ではないですが、音楽はこの子達を救ってあげられるのか、もしそれが出来たらどんなに良いかとよく思うんですよね、16、7の頃コステロやXTCに救われた人間としては。



注・録音に直接関わっていない日常の記述ばかりの日記でしたが、こういうことを考えている時間がまた、次の録音のためのアイデアのきっかけになったりもするのです。
[PR]
by penelox | 2011-02-28 13:28 | The Penelopes関連


<< アルバム録音日記: 2011年... アルバム録音日記: 2011年... >>