アルバム録音日記: 2011年2月24日



 久々に録音してます。"Spectrum"の展開をまた変更、サビを最初に持ってこないで短くする・・・「秋」をテーマにしたサクヒンですので、夏のうだるような暑さが抜けて秋の爽やかさがより新鮮に感じられるような、そういう季節の感覚が音で表現できれば良いなと思って進めてます。


この時期にそういうこと考えるというのも変な感じですが!(笑)


 色々考えてるとポール・ウェラーがgazin' at meしてます、あの鋭い目で。スタカンのポスターですけどね(笑)



注・このスタイル・カウンシルのポスターは、本当は弟のものなんですが(笑)、置いて行ったままなので、ちょっと気分転換に貼っているのです。サッチャーの80年代イギリスにはスタカンやスミスがいた、レーガンの80年代アメリカにはREMがいた・・・そういう風に思っていて、だけど中曽根の80年代日本に誰がいたのか・・・そう考えるのも自分の音楽作りのなかで表現欲求のひとつだったりするんですよ、一応(笑)。孤立無援なあのハタチの頃の空虚感を忘れはしないよって感じです。
[PR]
by penelox | 2011-03-05 23:11 | The Penelopes関連


<< アルバム録音日記: 2011年... アルバム録音日記: 2011年... >>