アルバム録音日記: 3月8日


 もうひとつ研究用に作っている"Intuition"。仮歌を入れてみた途端、曲の表情が変わってくるのがよくわかった。
 

 録音に常に新鮮味を持たせるのが難しいなぁと思ってるのも、研究用を作っている理由ではあるのですが、遊びっぽくやった方がやっぱり伸び伸びするというか、想像力が色々引き出されてくる感じがします。音楽作りを、子供が無心でお絵描きする感じに近づけたいというのがひとつあるんですよね。いかに無意識になるか。


顔の絵を描くのに、目や口のある場所にそれらしいものを描くだけで顔に見えてくる・・・仮歌ってそんな感じなのかも知れないですね。

 やらなきゃと思ってやるとすぐ飽きるんです(苦笑)、そのためもうひとつ研究用にひとつ作ってみる。トット・テイラーとサウンド・バリアーのレコードに目が行ったので、ヴィブラフォンとオルガンでインストを。題して"Colours In the Suburban Night"(郊外の夜の色)。


 でもまるでハイラマズのインストみたいに聴こえるが・・・気にしない(笑)。ここでのSuburban Nightというのは、寒風吹きすさぶ、今の地元の風景です(笑)。



注・どうやって制作過程に遊びの要素を忘れず、かつ一貫性のある良い作品にするかというのも、今回凄く意識してます。意識して無意識に音と戯れる感じ・・・矛盾してますが(笑)、これまでの反省で、アイデアを込めようとするあまり肩に力が入り過ぎないように、・・・というのがあるんですね。でももちろんええ加減な作品にはしたくないですしね。結果、つかず離れずというか、日常の一部として淡々と、時に集中力を上げて・・・というスタンスで録音することになっています。
[PR]
by penelox | 2011-04-10 19:38 | The Penelopes関連


<< アルバム録音日記: 3月16日 アルバム録音日記: 3月7日 >>