アルバム録音日記: 3月16日


 仕事に関して、人を人とも思わない扱いに激しい怒りが湧く。しかし、こんな未曾有の大災害で滅入っている時、くだらない怒りでも自分を元気にしてくれる。阪神大震災の時もそうだったことを思い出した。これを創作のパワーに変えねば。


 何より、大変な目に遭ってる方々の事を考えたら、大したことではないなと!


 この非常時では、募金などをのぞけば、音楽作りに多少関わっている人間には、人を楽しませたり元気づけたり、あるいは気持ちを和ませたり出来るかもしれない、という可能性に賭けるぐらいしか出来る事はないのかも知れません。


 自分も被災者でしたから、その立場からすると、それよりまず支援だろう! 水と食糧、ストーブだろう! とうっとおしく感じるのもわかった上で、そう思います。



注・すみません、3/9から3/15までのmixiでの呟きが消えてしまいましたので、16日からになります。皆様ご存知のように、11日に東日本で大震災、そして福島第一原発の大事故があり、その日を境に心の中で何か大きく変わってしまったところがあります。阪神大震災の時もそうでしたが、この大事件は当然レコーディングのみならず、今後の物づくりにも大きな影響が出てしまうと思います。というより、これを無視して何かを表現するという事は出来ないでしょう。でも、数少ないThe Penelopesのファンの皆様、昔から私の音楽を聴いて来た方なら、そういう姿勢は前からそうじゃないかというのもわかっていただけるかも知れません。
[PR]
by penelox | 2011-04-11 12:12 | The Penelopes関連


<< アルバム録音日記: 3月20日... アルバム録音日記: 3月8日 >>