アルバム録音日記: 3月27日


 朝から録音。"World..."という曲を即興で思いついて即実行。80年代風冷戦New Waveというと語弊があるけれど、ベースのリフから広げて、シンセを使って、不安・不穏なコード進行を組み立て、仮歌を入れ・・・そういう曲をひとつとっかかり。もう一つは"Thinking Of You"。


 こちらは、イントロのリズムがWalker Brothersの「太陽はもう輝かない」(The Sun Ain't Gonna Shine Anymore")に似て来てしまうが、しょっちゅう自然とそうなるので、変に手は加えないこととする。


 昼の録音セッション。"Thinking..."をさらに進める。そして、"Our Armchairland"をプログラミング開始。原発のニュースをネットでチェックしながらなのでなかなか集中できないけれど・・・。


 "Our..."は、もともと"Your..."だったのですが、今の情勢を考えたらその方が相応しいと思い変更。こうやって、時事的な影響を受けるというのもとっても大事に思えるのです。


 夕方のセッション。"Thinking..."、そして"Umbrella Weeps"を開始。こちらは別ユニットのバージョンも前提でのアレンジに取り組む。


 イントロがThe Monkeesのデイドリーム・ビリーバーみたいで、我ながら気に入った。


 だけれども、原発が怖い。なので、twitterで情報収集をしつつ。音楽が出来ることの貴重さを阪神大震災の時以来実感。



 夜のセッション。今日は4日分ぐらいまとめて出来た気分。"Secret World..."という曲に取り組む。


 デモの段階では1stの頃のペイル・ファウンテンズみたい・・・と思ってたのだけれど、ちゃんと録音するとどうなるか。


 かなり考え考えして作った曲。手癖で作ってしまったような曲とは違う部分が多々あるので、ノリを掴むのに一苦労。でも、そうやって色んなノリを身につけるのも勉強でして。


 夜の最後の録音セッション。"Secret World..."のサビの部分をあれやこれやと作って行く。


 曲の尺を先に決めるという手もあるのだけれど、曲のノリの中に身を任せているうちに浮かんで来る閃きというのがありまして。だから、ノリを先に作って、面白い展開が閃くのを待つのです。


 それは必ずしもコード進行でもなく、アレンジでもなく。ごくごく個人的な心象風景をわき上がらせて、その映像のサウンドトラックを作るプロセス・・・という感じです。


 今日は皆様に録音中のスタジオからお送りしたような感じでしたが、楽しんでいただけましたでしょうかネ!
[PR]
by penelox | 2011-04-16 23:48 | The Penelopes関連


<< アルバム録音日記: 3月28、29日 アルバム録音日記: 3月24日... >>