アルバム録音日記: 5月3日、4日

5月3日

 久々に録音。仮歌を入れた"A New..."を聞き直す。面白いことに数日置いてから聞くと、このあいだは気になっていたアレンジが今は自然に耳に入って来る。やっぱり作った時は冷静、客観的には聞けないようで、数日寝かせた方が良いようです(笑)。


 それから、もうひとつ新しい曲の骨組みを組み立て始める。こちらのプロジェクトではこの歌い手をこう仕立てたい・・・というそれぞれのコンセプトがあるので、そういう方向に合う曲が出て来るまで待つしかないのです。それで、ああでもないこうでもないとオルガンをいじりながら一時間。


 "Benefactor"というタイトルですが、なかなか展開が上手く行かなくて中断。サビで違う言葉が出て来たり、自分が何を表現したいのかが上手くまとまってない気がします。集中力がないというのはこういうことですね(苦笑)。


 ピアノとベースを入れてイントロが形になって来た。それにしても進みが遅い。手癖にならず、飽きない展開にしようと思ったらどうしてもこういうやっては休みのペースになってしまうのですが。


5月4日


 "Benefactor"の展開を更に進める。今日は上手く行った・・・気がする(笑)。寝かせないとわからないので、今のところは・・・という感じです。


 もうひとつ"A New..."もチェック。リズムファンターの時の"Miracle"に似ているがどう思われるかなぁ・・・とか思いながら。自分のバンドとしてやるのと違って、コラボする時というのは、色んなことを考慮するのです(笑)。各アーティストあたり最低2曲がきちんと準備出来たらThe Penelopesの方もより動きやすくなりそう。


注・20代や30代初めの頃とはまた違う種類の難しさとずっと格闘しているという感じの今日この頃です。それは、もはや楽曲を勢いで作れないということです。今まで沢山作り過ぎたせいかも知れませんが、手癖が出来てしまっていて、気がつかないうちに、つい楽な展開にしてしまうのですね。けれども、それがある種自分の音楽の看板になってもいるので、簡単に外せない。結果、新しいことを、昔からのトレードマークを残しながら取り込むということになり、それがやたらと時間がかかってしまう理由です。Bメロの展開だけで何日も考えているというのは何だか客観的に見ると馬鹿みたいなのですが、どうしてもそうなりますね。
[PR]
by penelox | 2011-05-29 20:50 | The Penelopes関連


<< ベスト・オブ・コリン・モールデ... アルバム録音日記: 4月28日... >>