録音日記: 10月27日


 原発やTPPをめぐる様々なニュースを追っかけていると、それだけで参ってしまう。でもそういう時に限って、今まで作ったスケッチが頭の中で鳴り出す。それでたぶん、脳内麻薬が出て、救われている気がする。

 一年以上前に作ったスケッチが、歌詞を要求しているので書き出して行く。「あの素敵な可愛い目は 君をむだに忙しく騒ぎ回らせるために作られたんじゃなかったって、わかってるよな? あの甘く小さな声は 君をある種の有頂天に駆り立てる為に作られたんじゃないって、わかってるよな? だけど・・・

 だけど、君が凄く恋をしている時は出来る事以上のことが出来ただろう? だから本当のことを伝えてあげられなかったんだ・・・」

 現実がひどければひどいほど、何ということのない歌詞がまた出やすいのかも知れません。

 上の歌詞は"Hypnotized"(part1)という曲です。最近作った曲と同タイトルが前にあったので、part1としました(苦笑)。




上の歌詞、自分で自分に対して言ってるんだと後で気づきました(笑)
[PR]
by penelox | 2011-11-08 23:43 | The Penelopes関連


<< 11月8日 MBS「たねまきジ... 録音日記: 10月26日 >>