録音日記: 10月30日


 深夜の作曲スケッチ。心洗われる想い。どうとも表現出来ない気持ちがあるので、"When the Unsung Feelings Come"(歌われていない気持ちがやって来ると)と。



 ・・・いい加減The Trial Balloonsという名前で残すのも飽きたのでThe Fatal Errors(致命的エラー)という名前に変える。どんな間違いをしても、バンド名よりマシであろうというつもりで(苦笑)



 もうひとつ"Jejune Land"(不毛の地)というのも作る。上の"When the Unsung..."はXTCの"Dear God"のコードをいじくっていて作りました。"Jejune..."はコステロの"Accidents Will Happen"をいじっていて。こうやって、ある特定の曲を参考にして作るのも凄く勉強になります。


 数日前の、あるいは10数年前のあの時のこういう心境、景色・・・なんて風に出来るだけ日記などでメモっています。今朝もまたそれらが普段聴いてる音楽の何かと結びついて、ふたつのスケッチになりました。



"Keeping the Letter"(文字通り行うこと)、"These Friendly Feelings"(こんな友好的な気持ち)。


今日はでも、どうしても"Honeymoon..."のギターパートを完成させようと思う!



Logic Studioのジャングルは実に道に迷う! (苦笑) ギターの音がこんなに変えられるとは・・・純国産の駄菓子屋と思って入ったらヨーロッパのチョコレートまで同じ価格で売ってたって感じかな(笑)・・・あぁ、でも今はコンピニでもそうでしたね。たとえが昭和過ぎました(苦笑)



何とかギターの今日の分、録音。どんな出来かは時間を置いた方が良いので、少し置く。



 あれこれとサウンドエフェクトで遊んだ方がいいのか、ほどほどのアクセント程度が良いようにも思うが、それをやって曲全体のバランスが崩れないか・・・慎重にやって行こうと思う。





 スケッチ段階では結構出来て来ますが、そこから先がもちろん問題。とにかく時間が欲しい、だけど取れない・・・これの繰り返しでして(苦笑)。"Summerdew Avenue"からもう5年も経ってしまっているのですよね。
[PR]
by penelox | 2011-11-12 22:50 | The Penelopes関連


<< IAEAと核中毒の世界と 「チェルノブイリ・シンドローム」 >>