The Penelopes - When Tomorrow Comes

from "Kiss Of Life" (1997)

b0022069_9581029.jpg




Amazon

 『明日になれば きっと君はわかってくれるだろう 一体何が僕に起こったか 絶対泣かないよ だって希望の一筋の光が雲間から見えるから』というのがサビの歌詞です。阪神大震災直後、まだ余震も続く落ち着かない状況で書いたのでした。あの時見えたこの国の形というのが凄くありまして。それは、電車で45分行けば、何もなかったかのように動く梅田があり、イベントごとにしてしまっている東京中心のメデイアがあり・・・。当時はその日本社会の(東日本大震災を経てさえなおもある)残酷なる無関心さ、冷淡さを甘いポップソングのなかに刻み込んでやろうと思ったものです。

 それが必要以上の力みに繋がったことも否定出来ませんし、恥ずかしくもありますが、当時の震災下の状況から逃げる事は出来なかった訳ですし、人間らしくて良かったとも今は感じています。

 3rdアルバム"Kiss Of Life"(1997)より。97年正月発売で、新年明けてすぐに梅田のタワーレコードに観に行った(ディスプレイされていてほっとした)のを思い出します。
[PR]
by penelox | 2012-10-18 10:00 | The Penelopes関連


<< 10月17日 J-Wave「J... The Penelopes -... >>