フランスLa Magic Box によるThe Penelopes インタビューより (1)

b0022069_11181776.jpg


何回かに分けて、先日フランスLa Magic Boxに掲載されたインタビューの、私が書いた原文(英語)とその和訳をこちらに公開します。

曲の解説


Sweet Amazer - A very simple pop song about the elation when falling in love. Unlike the usual way I write songs, I crafted it without leaving an acoustic demo. it became the first result from the new recording environment (Logic Studio).


スウィート・アメイザー
「恋に落ちたときの興奮状態についての、とてもシンプルなポップソング。いつも自分が曲を書くときのやり方とは違って、アコースティックギターでのデモを作らないで創作しました。ロジックスタジオという、新しいレコーディング環境で作った最初の曲になりました」



Heartache Close - Motownesque pop meets me in Takarazuka... I quite like Heartache Avenue by The Maisonettes (1982) and I got absorbed in an idea of the song starting with the word "Heartache". My hometown Takarazuka has a lot of closes, blind alleys, which reminded me of the state of our minds - the worries after the Fukushima nuke plants accidents. In the beginning it was a broken hearted song but on the way it got out of the usual assembly line and went into the close.

b0022069_11242876.jpg



ハートエイク・クロース
「モータウン風ポップ・ミーツ・私・イン・宝塚、といったところです。The MaisonettesのHearache Avenueという曲がとっても好きで、"Heartache"という言葉で始まる歌のアイデアに夢中になってたんです。私の地元の宝塚にはクロース、つまり袋小路、行き止まりが結構あります。それが私たちの精神状態 - つまり福島の原発事故以後の心配 - を思い起こさせたんです。最初は失恋の歌だったのですが、通常の組み立てラインを外れ、袋小路に入って行ったのです」



Cloudcastle - Another song with no acoustic demo. I had put it aside for a long time and suddenly thought of this would-be Beach Boys arrangement.


クラウドキャッスル
「これもアコースティックギターのデモがない曲です。長いあいだ脇に置いてたんですが、突然"なんちゃってビーチボーイズ"風のアレンジが浮かびました」


Larkspur - Inspired by Burt Bacharach stuff in the late 60's. This Guy's In Love by B.J. Thomas is one of the perfect pop songs to me. I don't know why but I always seem to have been hearing it in my whole life.

ラークスパー
「60年代後半のバート・バカラックの作品にインスパイアされてますね。B.J. Thomasの"This Guy's In Love"は私にとっては完璧なポップソングのひとつなんです。何故だかわからないのですが、いつも人生のにのなかでずっとその歌が聞こえていた気がするのです」


b0022069_11255736.jpg

[PR]
by penelox | 2013-08-07 11:29 | The Penelopes関連


<< フランスLa Magic Bo... A Brilliant Esc... >>