Book Of Brilliant Stings / The Penelopes

from album "Eternal Spring"

1/25

11月末からのこの二ヶ月で読んだ(現在読んでいるのも含む)本。移動時間はとにかくひたすら本を読んでいたのだが、これが結構貴重だった。

どの本も示唆に富み、たくさんのインスピレーションを与えてくれる。ただただ面白い。脳みそに効きまくり。

一冊ずつ、何か書いてみたい(レビューなんて、おこがましい)のだけれど...時間がない...。

「これでもイギリスが好きですか?」林信吾(平凡社新書)
「仁義なき英国タブロイド伝説」山本浩
「不屈のために」斎藤貴男(ちくま文庫)
「機会不平等」 斎藤貴男(文春文庫)
「無情の宰相 小泉純一郎」松田賢弥(講談社アルファ文庫)
「ご臨終メディア」森達也・森巣博(集英社新書)
「プロ野球 トレード光と陰」 近藤唯之(新潮文庫)
「プロ野球 監督列伝」近藤唯之(新潮文庫)
「江川ってヤツは...」グループ「江川番記者」(文春文庫)
「満州帝国」太平洋戦争研究会 編著(河出文庫)
「石原莞爾 その虚飾」 佐高信
「あの戦争は何だったのか」保阪正康(新潮新書)
「日本の文化ナショナリズム」 鈴木貞美
「依存症の女たち」 衿野未矢(講談社文庫)
「私から愛したい。」 藤堂志津子(幻冬舎文庫)
「怪獣な日々 わたしの円谷英二100年」 実相寺昭雄(ちくま文庫)
「ザ・フェミニズム」 上野千鶴子 小倉千加子(ちくま文庫)

上の私の曲、本にちなんで挙げたのだが、もともとはSimple MIndsの"Book Of Brilliant Things"のもじり。
[PR]
by penelox | 2006-01-25 23:59 | The Penelopes関連


<< My Reflection o... Invisible Man /... >>