The Music Lovers interview(part 1)

 Matthew Edwards(Vo/G)、Jon Brooder(B/Harmonica)、Bryan Cain(G/Vo)、Jun Kurihara(Vo/Accordion/Keyboard)、Colin Sherlock(Dr)の5人からなるアメリカはサンフランシスコのグループ、The Music Lovers。
b0022069_113645.jpg
2003年にインディーレーベル、Le Grand Magisteryと契約を交わし、"Cheap Songs Tell the Truth EP"(2003)、"The Words We Say Before We Sleep"(2004)と順調にリリースを重ねる。

 近々3枚目となる作品(フルアルバムとしては2枚目)"Guide For Young People"を発表する彼等、縁あって私watanabeが今年秋に大阪のCDショップVelvet Moonさんとスタートする予定の新レーベルのコンピレーションに参加していただくことになり、ここに中心人物のMatthew Edwards、そしてこのニューアルバムから正式メンバーとなったJun Kuriharaのインタビューを数回に渡ってお送りして行くことと相成りました。

 なお、Kuriharaさんと書きますと、わかる方もおられるでしょう。そうです、元ネロリーズであり、ソロアーティストとしても活躍しているあの栗原淳さんです。私watanabeのThe Penelopesが最初に在籍したレーベル、ポルスプエストの看板アーティストであったあの方。現在はThe Music Loversのメンバーなのです。

 こちらがThe Music Loversのオフィシャルサイト。

 こちらがMySpace.comの彼等のページ。


 マシュー・エドワーズ・インタビュー(1)

b0022069_114057.jpgMatthew Edwards interview(1)

 -活動の歴史を拝見しますと、それぞれのメンバーが独特のバックグラウンドをお持ちですね。みなさんはどのように出会い、そしてどのようにしてThe Music Loversはスタートしたのでしょうか。何があなた方を結び付けたのでしょう。また、かつてやってらしたバンドThe Hairdressersについて教えていただけせんか?


 Jon Brooderとは俺がサンフランシスコでキャバレーのMCをやってて、彼が演奏しに来た晩に出会った。何回か俺の昔のバンドThe Hairdressersを観に来てね。それでウチの当時のベーシストが抜けた時に加入するよう誘ったのさ。彼は凄い存在感のある奴だと思ったんでね。他のThe Music Loversの創立メンバーはもうひとりの英国人、Paul Comaskyだった(注・語っているMatthew Edwards氏もバーミンガム出身の英国人)。彼はメーンでメキシコ料理店をオープンするために辞めた。

 栗原淳とはお互いがモノクロームセットのツアーに加わるように頼まれた時に出会ったんだ。ふたりともその時は断ったんだけど、ポップミュージックへの愛、服、それにジャン・ジュネを通じて結びついた。Bryan Cainは俺がキャバレー時代から知っていたんだ、イカれたカントリーをやるバンドでギターを弾いててね。Colinはもともとアイルランド出身の船長。地元でのショーを観に来て、そして一緒にやりたがったと、まあシンプルな理由さ。

 The HairdressersはパンクロックのJudy Garlandと言うべきかな - 誤解された、美しい、しかし、つんのめるようなエモーショナルな、ドラッグに塗れた音楽だった。

 何が俺達Music Loversを結びつけたかと言えば、どうしようもないほどの必要性からだな。


According to the band history, each member has some unique background. How did you meet and the band get started? Could you tell me about the previous band 'The Hairdressers'? And what do you think made you get
together?



Jon Brooder and I met when I was MCing a cabaret evening in San Francisco and he came down to perform. He came to see my old group The Hairdresers a couple of times,and when our bass player left I invited him to join. I just thought he was a very charismatic individual. The other founder member of The ML's was Paul Comaskey, another Englishman... he left to open a Mexican restaurant in Maine. Jun Kurihara and I met when we were both approached to join a touring version of The Monochrome Set. We both declined, but bonded over a love of pop, clothes and Jean Genet. Bryan Cain I knew from the cabaret days when he'd been guitar player for an extraordinary country drag act. Colin is a former sea captain from Ireland...
he approached us at a SF show and wanted to play - simple.

The Hairdressers were punk rock Judy Garland's - missunderstood, beautiful, but stumbling and emotional and full of drugs.

And what do you think made you get together?

Desperate need.


 -The Music Loversを始めるにあたって、何か理想のようなものはありました? 特定のバンドや音楽とか。何か目標とか(音楽的にでも何でも。経済的にでも)。


 経済的なものは全く無かったな! 俺が唯一規範としていたのはThe Music Loversがグループとして持っているビジョンを絶対に薄めない、ということだった。エンターテイナーであり、そして最も重要なことなんだが、率直でいる、ということ。人生はアイロニー(皮肉)には短か過ぎる。ユーモアはイエス、アイロニーはノー、といったところだ。


In the beginning, was there any certain ideal - certain band or music? and any goal(something musical or whatever, even financial)?

Certainly not financial! My only criterea was that The Music Lovers would never dilute the vision we had of the group - to be entertainers and most importantly to be candid - Life is far too short for irony, humor yes, irony - no.


 -メンバーのうち4人がアメリカ人ではないですよね。それはあなた方の音楽を説明するのに強調されるべきことでしょうか?それともそうではない?


 強調されようと無視されようと、それは俺には殆ど重要な事ではない。しかし、コスモポリタンがこのグループを構成していて、我々の趣味の広さが最終的な音に関して作用しているのは間違いないね。

b0022069_1114335.jpgFour of the members seem to be non-American. Do you think it should be emphasized in decribing your music ? Or not?

Emphasised or ignored - it means little to me. However, the cosmopolitan make up of our group and our very varied tastes must come into play regarding our final sound.


 -あなたにとっての印象に残るような年代(注・子供の頃、という意味で書いたのですが、ちょっと使う言葉を間違えましたね、すみません)に影響を与えたアーティストを教えて頂けますか?


 今が俺にとっての印象に残る年代だよ- まるでルネッサンスのようなね! 子供の頃ってことかい?オヤジやオフクロのレコードコレクション、それに友達の家で聴いたやつ - 70年代のエルヴィス(プレスリー)、ロックステディー、ジュディー・ガーランド、PJ・プロビー、マール・ハガード、ハーブ・アルパート、ザ・ムーブ...あたりになるかな。10代の頃は、パティー・スミス、 マーヴィン・ゲイ、ローラ・ニーロ、X-レイ・スペックス、オンリー・ワンズ、ディスコ物、ボブ・ディラン、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、TSOP(The Sound Of Philadelphia)、ポストカード・レコード...このあたりだな。


Could you name the artists who influenced on you in your impressive age?


This is my 'impressive' age - like the rennaissance! Do you mean when I was a kid? I'd have to say my Mom and Dad's record collection and the stuff I heard at friends houses - 70's Elvis, rocksteady, Judy Garland, PJ Proby,
Merle Haggard, Herb Alpert, The Move... as a teenager - Patti Smith, Marvin
Gaye, Laura Nyro, X Ray Spex, The Only Ones, disco, Bob Dylan, Velvet
Underground, TSOP, Postcard Records...



 -あなた方の周囲で、音楽的に近いなと感じるバンドはいますか? サンフランシスコはあなた方のやってるような音楽をやるのには良い場所ですか?


 サンフランシスコは綺麗な街なんだが、俺はここでは全く孤独な生活を送っていてね、最近のシーンについちゃ全くもって何も知らないな。The SermonとThe Holy KIssは好きだけどね。


Have you got any band around you that you feel close to you musically? Is San Francisco a good place for you to play the music like yours?


SF is a beautiful city, but I lead a pretty reclusive life here and I am
none to au fait with the current scene. Though I do like The Sermon a lot
and The Holy Kiss...



 -ニューアルバムの曲をいくつか聴かせていただいたのですが、前作"The Words We Say Before We Sleep"よりももっと元気で活き活きしてると思いました。前作は、もっとラウンジっぽいというか(ありきたりな言い方にきこえたら申し訳ないです)ソフトというか...でも新しい曲はもっとポップロック寄りというか、インディーミュージックにさほど興味のないかも知れない人達も引き付けるように思えるんです。こんな劇的な変化をもたらしたのは何なんでしょうか。それは意識してそうなったのでしょうか、それとも自然な流れだったんでしょうか?



 へえ〜っ、俺は実際のところニューアルバムは前作より遥かにインディーっぽいと思ったんだけどな。前のアルバムは、絶望の中、ひどい場所で、しかし希望を持って書かれた- 新作はロマンティックで好戦的で、よりノイジーでセクシーだ。

b0022069_1152228.jpg
もし前作が"Scott 4"(Scott Walkerのアルバム)とすると、今回のは"Kilimanjaro"(Teardrop Explodes)かDexy's(Dexy's Midnight Runners)の1st、って感じだ。全ては自然に起こることなんだ- The Music Loversは学んでこうなるんじゃない、我々は自然とこんな感じなんだ!


I heard some tracks from the new album, which were more cheerful, livelier than the last "The Words" CD. "The Words" sounded more "loungy"(I'm so sorry if it sounds too cheesy), soft... but the new songs seem to be more pop rock oriented, seem to attract more audience who may not be so interested in indie music. What brought you such a drastic change? Were you very conscous of doing so? Or natural course?

Wow, I actually thought that the new album was far more indie than the last! The first record was written in desperation, in a bad place but with hope - The new one is romantic and belligerant, noisier and sexier. If 'Words...'was our Scott 4 then 'Lovers Guide...' is our Kilimangaro or Dexy's first. Everything happens naturally -The Music Lovers are not studied, we are naturally like this!

(part2に続く)
[PR]
by penelox | 2006-05-29 23:59 | The Music Lovers


<< The Music Lover... Miyataコラム "... >>