Evergreen - The Penelopes

b0022069_20374438.gif

b0022069_20382066.gif

b0022069_20383317.gif


(mixi日記より)

 ちょっと珍しい写真を紹介させて下さい。
この3枚は、1992年1月の、つまり今から15年前のThe Penelopesです。

(上)satoshi watanabe(G)
(中)tastuhiko watanabe(VO/G)
(下)satoshi nishide(Kb)

 心斎橋Club Quattroで行なわれるモノクロームセットの来日公演の前座を務めるため、芦屋のスタジオ8でリハーサル中のスナップ(実際ステージではもうひとりのギタリストが入ったのですが、確かこの日は来れなかったのだと思います)です。


 1年の英国留学から帰国後、何が何でも音楽で身を立ててやるんだと勢い込み、中古のギターとリズムボックス、ラジカセを使って、取りつかれたようにデモを多数録音。しかし時代はバブル全盛期の90年。大学を卒業する頃、就職先の引き合いは、勘違いしてしまうほどありました。様々な大手企業からの誘いに情けないほど決意は揺らぎ、色々あった挙げ句この年に貿易商社勤務のサラリーマンとして働き始めたものの、悩みに悩む日々。音楽への思いを強く抱いたまま、昼間はスプーンやナイフをアジアやヨーロッパに輸出する仕事、夜は4トラックMTRでデモ録音を繰り返す毎日でした。そんな日々が続いた91年の秋、一本の電話が入ります。相手はレコード会社の人で、来年2月にモノクローム・セットの前座をつとめて欲しい、そして3月のワールドワイドなコンピレーションに参加して欲しい、との事。以前に奈良のぼうしレーベルに送ったテープが東芝EMIに回り、そこで予定されていたカセットコンピの話が大きくなっていたのでした。

 急きょバンドっぽい体裁を整えるために(事実上デモ作りは殆ど私ひとりでやっていたので)、ギタリストとして弟のsatoshi、キーボード・プレイヤーのnishide君、そしてもうひとり、当時警察官だったギタリスト(現在消息がつかめないので名前は伏せます)に連絡、4人で練習を開始したのです。b0022069_20424338.gifその結果、12月には、92年3月末にリリースされるコンピレーション"The Birth Of The True"に収録されることとなる、この曲を録音することとなります。それがこの、"Evergreen"。

Evergreen

 会社には風邪を引いたと偽って、中津のスタジオで10時間足らずで録音されたこの曲、もともとは91年の夏に書いた曲でした。のち1年後の93年にリリースした1stアルバム"In A Big Golden Cage"にも収録されています。

b0022069_20445866.gif

 いまでも演奏している訳ですから、もう15年もやってる曲なのですが、実際のところもう廃盤になっているアルバムですし、見つけるのもなかなか困難ですので、皆さんに覚えてもらい、ライブで歌っていただきたくここで公開することにしました。レコード会社も、本人が廃盤を使ってやってることにまさかゴチャゴチャ言わないでしょう(笑)。
[PR]
by penelox | 2007-02-10 15:00 | The Penelopes関連


<< 最近読んだ本 The Penelopesの次... >>