「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

"Summerdew Avenue" 全曲解説 プロローグ(2)

 プロローグ 2


 で、良質ポップ、良心的ポップとは何ぞや、という話になる訳ですが。


 私が思う良心的ポップミュージックの条件のひとつに、曲の構成、メロディー、リズム、歌詞...これら自体の、あるいはそれぞれの組み合わせに見られるある種のバランスの良さがあります。


 たとえば、悲しい歌詞だとしても、音楽の方には希望が残されていて、全体として救いがあるというか。そして、その振幅が作るスケールこそが結局人間の生きざまの比喩になっていると言いますか...つまり完成された音楽が懐の深い、多面的な「人間らしさ」への信頼、人間の善性への期待(アート/芸術と言える表現の要諦とは煎じ詰めればこれではないかと思う)をべースとした「生きる」ことの暗喩になっていて、清濁合わせ飲んだ果ての、根源的に人間ぽい温もりが必ず感じられるということです。

b0022069_14453335.gif




 具体例を挙げれば、スミス。彼等の音楽は、モリッシーの陰鬱とも取れる歌詞を快活な音楽で包んでいる事によるバランスが大きいですよね。




b0022069_14434489.gifエルヴィス・コステロの鋭い社会/人間関係への観察眼と古き良き音楽への愛情のバランスも然り。







b0022069_14425358.gifXTCの沸き出すようなアイデアは、伝統的なポップの構造/意匠の中でこそ輝きます。そしてそのバランス感覚は、「人間らしさ」、人間の善性への期待、を凝視したがゆえであるかのように思えてなりません。






 自分の知る限り、そんな懐の深さを持つ良心的ポップとはたいてい、作り手個人の心の奥底に沈澱する澱を掬い上げ光をあてるプロセスを立脚点とはしていても、最終的には豊かで普遍的な娯楽になっていて-良い意味で人生を疑似体験させてくれるものではないでしょうか。あるいは、キャッチボールを例えに出すとわかりやすいかも知れません。相手を見ないで出鱈目に投げるのでも、相手を不特定多数の大衆ととらえてマーケティング、つまりまず商業的意図ありきで投げるのでもなく、それよりも、相手のグローブの位置をちゃんと見て、相手の善性や理解力、想像力に希望を託して誠実にボールを投げる事をまず最優先する。結果たくさんの人に聴かれるとしても、それがまず根底にある音楽。そんな気がするのです。


 そうなるには、あるシンプルで伝統的な音楽的構成と、複雑さを複雑さと思わせない陽性の気質、そして個人的事情、内容を扱っていても普遍的な感情へと昇華された歌詞を持つ-つまり古くて新しい、時代を超えた誠実で滋味豊かなエンターテイメント性が大切なのではないか...今回はその事をとても意識したんですね。それが結局「良質」をある部分言い当てるんじゃないかと。The Penelopesを15年以上やって来て、ようやくそこにピントを合わせられたんじゃないかなと思うのです。


 御存じの方ならわかると思いますが、私の場合その頂点を極める者として引き合いに出すのはいつもこのあたり-XTCであり、エルヴィス・コステロであり、スクイーズでありスミスであり、60年代ならビートルズ、キンクスをはじめとするあの時代に「人」をちゃんと描いた人達であり、70年代末から80年代にNew Waveと称された人達(=1968年の革命的精神を伝統的音楽の中に甦らせようとした人達、と言っても良いでしょう)の多く-ネオアコースティック、ネオサイケデリック、パワーポップ、ネオモッド、エレクトロポップと称された人達の多く、そしてそのNew Waveの栄養となった過去の多くの音楽たち-を指しているのです。
[PR]
by penelox | 2006-10-31 14:49 | The Penelopes関連

"Summerdew Avenue" 全曲解説 プロローグ(1)

 少しずつですが、アルバムの曲解説などを載せて行きたいと思います。まずは、序章を。


-ニューアルバム"Summerdew Avenue"について

 ピュア・ポップ・ユニット、The Penelopes(ザ・ペネロープス)、3年ぶり7枚目となるニューアルバムは、ゲストにRhythm FantasyのMarilyn Lo、Age Of JetsのMark Jetを迎えた四季4部作の第二弾、さらに鮮やかでなつかしい風景を描き出す作品です。全11曲と今回はコンパクトに、The Penelopes流のポップロックを極めた内容になっております。デザインは前作同様マイク・オールウェイ率いるエル・グラフィックによるもの。(プロモーション資料より)



プロローグ (1)

-良質のポップ、良心的ポップー今回ほどそれを意識したことはなかった。録音中、ずっとその事がグルグルと、頭の中を回っていた...

これがアルバムをリリースしてみて、正直に思い出される制作当時の心境です。

 今迄自分の音楽について、みずから色んな形容をして来ました。1st"In A Big Golden Cage"は主に「ネオアコースティック」。2nd"Touch the Ground"でそれだけじゃない側面(パワーポップ的ニュアンス、モータウン/モッド、サイケ、ブリティッシュポップなどの要素)が出せて、3rdの"Kiss Of Life"からは地元に根ざした「宅録田園ポップ」...そして4枚目の"A Place In the Sun"以降のこの10年ぐらい、ずっと自分の音楽について形容した来たフレーズは「ピュア・ポップ」だった訳ですが、これだけでは十分じゃないなという気持ちもずっとありました。

b0022069_12482759.gif

 元々はニック・ロウがかつて自らの音楽を"Pure Pop for Now People"と(少し照れも込めて)名付けていたのにあやかっただけだったのですが、"Pure"という言葉の「純粋無垢」な語感だけでは自分のやりたい事が捉えられない感じもあったのです。その、違和感までは行かないけれど、ちょっとしたズレが作って行くうちにどんどん大きくなって来て、さて、改めて、商業目的にあまりに偏ることなしに(ここが難しい)、自分が目指す音楽を言葉にするとなると、結局は良質ポップ、良心的ポップということになるかな、と。ただ、そう言い切る自信が今迄の作品にはなかったのですけれど。


 今回このアルバムを完成し出してみて、改めて漠然としていたその定義が、はっきりと自分のやりたかった事として実感することが出来たのではないかなと思います。


(続く)
[PR]
by penelox | 2006-10-28 23:59 | The Penelopes関連

IndyRock Magazine(Spain)レビュー


 スペインの音楽誌'IndyRock Magazine'に"Summerdew Avenue"のレビューが載りましたのでこちらに御紹介します。

こちら

 またしてもスペイン語がよくわかりませんので翻訳サイトにかけてみたんですが、かなり好意的な印象です。

 たぶん、ですが(苦笑)...

元気で、生き生きとしていて、時に親しみやすい。
70年代の空気をルーツに持つ。
踊りたくなるポップな活力がある。


何となしに、ですが、こういったことが書かれているかと思います。
[PR]
by penelox | 2006-10-27 23:59 | The Penelopes関連

The Penelopes Are Ready For The 80'S

 まるでThe Kinksの"The Kinks Are The Village Green Preservation Society"みたいなタイトルです(笑)が、The Penelopesの次のライブのお知らせです。

 マイミクのJoeさんのHPから転載させて頂きます(すみません)が、11月25日(土)、京都Weller's Clubにて行なわれる"READY FOR THE 80'S"というイベントに出演いたします。

b0022069_14181093.gif

Time: 21:00〜all night
Charge: \1,500(w/1 drink)
DJ: machigami, Nakamura, Morimoto, Nagoshi
LIVE: The Penelopes, Miniskirt, Sloppy Joe

御覧のように、The Penelopesとともに、Joeさん率いるギターポップシーン期待のSloppy Joe、そして京都在住のドイツ出身の某氏が率いるMIniskirtが出演するという、なかなか濃い内容のイベントです。私もDJを少しさせて頂く予定です。

Weller's Club

Ready For The 80's



b0022069_10322822.gif


夜遅いイベントですがよろしければ遊びに来て下さいませ。
[PR]
by penelox | 2006-10-24 23:59 | The Penelopes関連

「CDジャーナル」レビュー


 
b0022069_22591879.jpg



 今月発売のCDジャーナル11月号に、The Penelopesの'Summerdew Avenue'のレビューが掲載されています。214ページです。

 もし機会がありましたらチェックしてみて下さい。
[PR]
by penelox | 2006-10-20 23:00 | The Penelopes関連

"Summerdew Avenue" now available on Not Lame!

アメリカ在住の皆様にお知らせです。

良質pop musicの販売サイトNot Lameにて、Penelopesの'Summerdew Avenue'の販売が開始されました。

b0022069_2221371.jpg


こちら

indie power popのコーナー(真ん中)の、上から5番目です。
ぜひどうぞ。

その内容についても細かく記述していただき、光栄の極みです。
左にScissor Sisters、右にReplacementsという構図もなんだか嬉しいです(笑)。


============================================================

To all the fans in America!

The Penelopes 'Summerdew Avenue' is now available on Not Lame.
Please click here. The album is found in the 'INDIE POWER POP' category.
[PR]
by penelox | 2006-10-18 22:06 | The Penelopes関連

"Anormus"(Sweden)レビュー


 スウェーデンの音楽サイトAnormusに'Summerdew Avenue'のレビューが載りましたのでご紹介。


b0022069_21152033.jpg

 とは言え、スウェーデン語はさすがにわかりませんので、無料の翻訳サイトを使ってまず英訳してみました。
 それでも部分部分はうまく訳せなかったようで。

 なんとか読めた部分だけで判断しますと、おそらく、ですが、

・ポップ
・前作より良くなっている
・音質が薄い(か細い、弱いということでしょうか)
・同国のタンバリンスタジオ(要するにカーディガンズとか、トーレ・ヨハンソン氏の作るあの音ですね)の音と共通点がある

 このあたりが指摘されている...感じはしました(自信なし)。



 原文はこちらにあります。
もし万が一スウェーデン語がわかる方がいらしたら教えて頂きたいものです。
[PR]
by penelox | 2006-10-18 21:18 | The Penelopes関連

"20 Bands In A Box"


 フランスの音楽サイト'La Magic Box'での企画ヴァーチャルCDとして、"20 Bands In A Box"が公開されましたので、ぜひチェックしてみて下さい。

こちら


The Penelopesは'1983'で参加しております。




b0022069_13133291.jpg

[PR]
by penelox | 2006-10-17 13:15 | The Penelopes関連

"Frivolous 87"(Live At Peace Bar, 23th Sept., 2006)

 先日行なわれたライブ、"Frivolous 87"をmp3でアップしました。お聴き下さい。


こちら


 このライブバージョンは、アルバムの方を聴いていただくとこれとはまた少し違った印象をお持ちになるかと思います。


(更新ごとに前回上げた音源は公開終了となります。ご了承下さい)
[PR]
by penelox | 2006-10-14 23:59 | The Penelopes関連

Smother Magazine(USA) レビュー


The Penelopes 'Summerdew Avenue'の最新レビュー、アメリカのSmother Magazineより。

"...It's pop-rock with many of the elements that make Japanese rock so damn cute - bits of electronica, spicy melodies, and crafty harmonies....(they) are hell bent on merging old-time pop hooks with new fangled indie pop. (J. Sin)

「...日本のロックをすごくキュートにしている要素の多く-ちょっとばかりのエレクトロニカ、ピリッとスパイスの効いたメロディー、そして巧みなハーモニーである-を持ったポップロックであり...(彼等は)ともかくかつてのポップのフックと流行りのインディーポップを組み合わせようとしているのだ」

こんな感じでしょうか。
全文はこちら
[PR]
by penelox | 2006-10-09 23:59 | The Penelopes関連