「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

The Penelopes / Vaudeville Park Records News Blog

 
オフィシャル・ウェブサイトのNewsページをブログ形式にしてリニューアルしました。最新のニュースは今後そちらにアップして行きますので、よろしくお願いいたします。

The Penelopes / Vaudeville Park Records Official Website

The Penelopes / Vaudeville Park Records News
[PR]
by penelox | 2007-05-27 23:00 | The Penelopes関連

三ツ矢サイダーミュージックダウンロードキャンペーン


 「三ツ矢サイダーミュージックダウンロードキャンペーン」がmonstar.fmさんのところで現在行なわれておりますのでそのお知らせを(mostar.fmさん、ありがとうございます!)。

 以下はコピーになりますが。


 現在、期間限定で全国のコンビニエンスストアで販売されている『三ツ矢サイダー(500ml)』・『レモンを搾った三ツ矢サイダー(500ml)』 に付いている応募シール(応募用ミュージックID)を2枚集めると、 THE PENELOPESの楽曲を一曲ダウンロードする事ができます。


b0022069_1151550.jpg

 THE PENELOPESの下記楽曲URLにアクセスし、 決済時に三ツ矢サイダーのバナーをクリックして、 ミュージックIDを入力すれば無料ダウンロードできます。

b0022069_1155424.jpg

こちらです。


 monstar.fmは、楽曲を聴いたときの印象を「イメージカラー」や 「キーワード」で表すことで、別のリスナーへ楽曲との出会いを 創っていくという面白いコンセプトでやってますので、 是非皆さん使ってみてください!


 また、ブログパーツ「おとぴた♪」を使うと誰でもブログや ホームページで試聴パーツを貼り付けることができるようになってます。

使用例です。





 皆様、ぜひチェックしてみて下さいませ。
[PR]
by penelox | 2007-05-20 01:17 | The Penelopes関連

最近読んだ本

 ここ数カ月は、仕事の移動時間が実に充実した読書タイムでした。家庭教師で何人も生徒さんを抱えてますと、生徒さんごとの切り替えというのがとても大切なのですが、それができるのは移動時間な訳で、ここでできるだけ色んな本を読んだりすることで凝り固まった脳みそ(?)をリフレッシュしています。

◆「誰が日本経済を腐らせたか(増補版)」金子勝・佐高信・著(角川文庫)

 少し時期的にはズレる(安倍政権ではなく小泉政権の頃)のですが、それだけに、あの頃の小泉人気の異常さ、不気味さを思い出さずにはいられない対談。その不気味さとつながっている今の安倍政権、というのも忘れてはいけないところ。


◆「姜 尚中の政治学入門」姜 尚中・著(集英社新書)

 非常に丁寧、やさしい言葉で(それでも内容は決して平易なものではないのですが)、その名の通り「政治学」への良き入門書になっています。私達の日常から全く切り離されたところで語って無いところ、それでいて、社会に生きることに関しての理念、哲学というか...簡単にいうと、どんな社会を著者が希求しているかが、常に意識されているところが、いつも手に取りたくなる理由ですね。


◆「満州と自民党」小林英夫(新潮新書)

 「戦後政治の総決算」の名のもとに、ひたすら憲法9条の改正のみに邁進するように映る安倍首相。この人物を語る際、避けて通れないのがその祖父にあたる、「昭和の妖怪」と称された岸信介。彼が戦前・戦中に築いた満州人脈が、戦後日本の自民党を中心としたいわゆる55年体制、そして経済発展にどれだけ関わったかを詳述。彼のみならず、満鉄を軸とした様々な人物が語られていて、この時代、この場所をくぐって来た政治家、官僚、経済人ならではのバランス感覚、したたかさは面白く読めました。

 ただ、この世代の二世、三世となる、たとえば現在の世襲政治家の(純粋培養ゆえの?)薄気味悪さというのもまた、逆に浮かび上がって来ないこともないです。もっともこれは、満州人脈に限らない話ですが。

いずれにせよ、個人的に満州のことはもっと勉強したいなと思っています。



◆「靖国問題」高橋哲哉(ちくま新書)

 感情論をいっさい廃し、極めて丁寧に論理的に、所謂「靖国問題」の論点を整理。
 非常に勉強になりました。現実的には非常に困難な道を敢えて提示する、その知的誠実さは一読の価値があると思います。少なくともここにある提案を全く忘れたところで「リアリスティック」の名のもとに議論するのはやはり違和感があります。

 「...もう一度確認しよう。非戦の意志と戦争責任を明示した国立追悼施設が、真に戦争との回路を絶つことができるためには、日本の場合、国家が戦争責任をきちんと果たし、憲法九条を現実化して、実質的に軍事力を廃棄する必要がある。現実はこの条件からかけ離れているため、いつこの条件が満たされるのかは見通すことが困難である。しかし、この条件からかけ離れた現実の中で国立追悼施設の建設を進めるならば、それは容易に「第二の靖国」になりうる。したがって、国家に戦争責任を取らせ、将来の戦争の廃絶をめざすのならば、まずなすべきことは国立追悼施設の建設ではなく、この国の政治的現実そのものを変えるための努力である。...」



◆「歴史を学ぶということ」入江昭(講談社現代新書)

 戦後をハーヴァード、シカゴといったアメリカの大学での教授生活とともに歩み、ある意味日米の「知」の架け橋となった歴史学者の回想録。この方の文章はアメリカ外交に関する記事等で新聞で時折拝見することがあったので、いわゆる9.11以降の世界、アメリカをどう捉えておられるのかに興味があった。

 またそれとは別に、昭和9年生まれということもあり、戦争の終わった頃に関してのくだりは興味深かった。両親から絶えずきかされていたことも思い出した。

「...各国の歴史はそれぞれの国において別個に理解されるべきもので、国際協調を通してできるものではないという態度は、知的鎖国主義、排他主義につながるものである。そのような姿勢からは、国境を越えた地球規模での「知の共同体」を築こうという意欲は、まったく感じられない。」

これは、「知の共同体」に限らない、平和な世界を築くのにとても大事な姿勢だと思う。この部分のみならず、(おそらくさっと書いた内容だとは思うのですが)大変示唆に富む好著でした。
[PR]
by penelox | 2007-05-14 00:00 |

Louis Philippe ニューアルバム追加情報

 彼のニューアルバムに関しまして、いくつか追加の情報です。

 彼のサイトでオンライン販売される1,000枚限定のデジパックバージョンの"An Unknown Spring "ですが、ルイさんからいただいた下記の情報から、秋に正規盤がリリースされると考えて良い様です。ただし、これは彼によるとかなり先になりそうだということです。また、今回オンラインで購入された方のみsecret trackがダウンロードできますので、これは特典ですね。


"NEW LOUIS PHILIPPE ALBUM SPECIAL OFFER

'An Unknown Spring', the new album by Louis Philippe, is now available to subscribers in a limited digipack edition. You can order this record by visiting Louis' website:-

ルイ・フィリップ・オフィシャルサイト

You can also listen to four exclusive previews of these new songs on:-

MySpaceのページ

, where you can become Louis' friend!

This record will not be sold in shops anywhere in the world until next autumn, and is for subscribers only!"



b0022069_21343350.jpg











 また、この作品に関しましてのルイさんからの日本のファンの皆様へのメッセージです。

'I'll start by saying thank you to all my Japanese fans and friends, who have been loyal to me for so long. I have what I hope is a beautiful present for them: a new album, which I believe is one of my very best.I do hope you'll agree with me. In any case, let me send you all my love.

Louis, London, May 2007'


 「まずは日本の全てのファンや友達に感謝の思いを伝えさせて欲しいね、皆さんとても長い間私について来てくれてる訳だから。彼等にとっての素晴らしいプレゼントになればと思う作品が今ここにあり、それはきっと私にとってのまさに最高傑作のひとつになっていると思う。みんなも私に同意してくれることを願ってる。ともかく、私の愛情全てを皆さんにお送りしたいね。

ルイ /ロンドンにて 2007年5月」
[PR]
by penelox | 2007-05-13 21:00 | New Wave

Louis Philippe ニューアルバム "An Unknown Spring"



 ルイ・フィリップからの皆様へのお知らせです。

 先日のライブでお伝えしておりましたNewアルバムが、いよいよリリースされます。タイトルは"An Unknown Spring "、全14曲からなる作品です。

 1,000枚の限定盤がこちらの彼のサイトで入手出来ます。4曲が試聴できますのでぜひチェックしてみて下さい。

b0022069_1216184.jpg

Louis Philippeオフィシャルサイト









 また、スチュアート・モクスハムとの共演盤"The Huddle House"も同様に入手出来ますのでこちらもぜひチェックしてみてください。

b0022069_12164434.gif







マイスペースのページはこちら



 彼自ら称するところの「いつもの自分のスタイル-ブリル・ビルディング的特質-から離れた」作品、興味深いです。
[PR]
by penelox | 2007-05-09 12:00 | New Wave

"Summerdew Avenue" on Monstar FM

b0022069_1433043.gif 音源配信サイト「Monstar FM」にて、The Penelopesのアルバム"Summerdew Avenue"の配信がスタートしております。

 こちらです。





 過去の音源も今後追加される予定ですので、ぜひ御利用下さいませ。

b0022069_1425229.jpg















 こちらのサイトの「私のスター」を見つける、というコンセプトはなんか良い響きですね。The Penelopesは私にとっての、"My Own Midday Star"ですからね(笑)。自分で言うのも何ですが、自分自身がThe Penelopesの大ファン(愛憎含めて)なんです。ただし、頭の中で鳴ってる曲は最高なんですがね(苦笑)。
[PR]
by penelox | 2007-05-07 12:00 | The Penelopes関連

"MAGIC" 着うた配信開始

 The Penelopesの方のお知らせをひとつ。b0022069_202861.gif


 5月5日よりアルバム"Summerdew Avenue"からの曲"Magic"の着うた配信を開始しております。以下のような手順で行けますので、ぜひどうぞ!




≪Docomo≫
iMenu
 ↓
メニュー/検索
 ↓
着信メロディー/カラオケ
 ↓
JPOP
 ↓
着信メロディーGIGA
 ↓
メインメニュー 1.GIGAレインボー
【料金プラン選択】(月額525円コース、月額315円コース)
 ↓
『GIGA WAVE』


≪au≫
トップメニュー
 ↓
カテゴリー検索
 ↓
着信メロディー
 ↓
JPOP
 ↓
着信メロディーGIGA
【料金プラン選択】(月額378円コース、月額189円コース)
 ↓
『GIGA WAVE』
[PR]
by penelox | 2007-05-06 12:00 | The Penelopes関連