「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

面々授受 - 久野収先生と私 (佐高信・著/岩波現代文庫)

 戦中戦後を通じての言論活動、特に戦後の市民運動をリードしたことで知られ、明治以降日本が生んだ偉大なるリベラリストのひとりとしての評価は揺るぎないとは思うけれど、それよりも私にとっては「週刊金曜日」の命名者であることや、柔らかい関西弁の言葉のなかに溢れ出るしなやかなリベラリズムが一際印象深かった哲学者・久野収。

(wikipediaを中心にネットでのプロフィールを引用させていただきます)

久野収(くの・おさむ、1910 - 1999)
哲学者。1934年京都大学文学部哲学科卒業。日本で初めての人民戦線運動を組織し、1937(昭和12)年、治安維持法違反で検挙される。戦後は昭和高商、京都大、関西学院大、神戸大、学習院大などで、論理学・哲学を教え、平和問題懇話会、憲法問題研究会、ベ平連などで指導的役割を果たした。哲学者としての体系だった著作や、いわゆる「主著」と呼ばれるものがないものの、多くの評論や対談などを通じて、戦後日本の政治思想や社会思想に大きな影響を与えた。また、「戦後民主主義」の形成に寄与した人物の一人である。久野を理解するキーワードは「市民」であると言われている。大阪・堺市の出身であることから、2004年、旧蔵書約2,000冊は大阪府立中央図書館に寄贈された。

b0022069_0505597.jpg

 慶応大学の学生時代にその学習院大での講義を"盗聴"し、以来師弟関係となった評論家佐高信氏による、久野収の哲学への良きガイドブック。引用したいところは多々あれど、今心に刺さって来たのはこの一節。

「日本の教育の一番いけないところは、インタレストの入り込む余地がなくて、教育というのはただ努力せよ、教育は勉強であり、努力だと思っている。教師から始まって学生に至るまで。しかし、どのようにしてインタレストと、エフォートを、つまり興味・関心と努力を、重ね合わせて持続させるかという問題では、やはり根本の選択のところに、インタレストが働かないといけないと思うんです」
「日本のジャーナリズムは、アカデミズムと同じで、興味のかわりに使命感のような態度で編集している。この使命感がどんなにひどい転向を示したか、ぼくは戦争中に、この眼でいやというほど見ました。使命感や正義や人道のための闘いの決意は、一度くずれると眼も当てられん惨状を呈するのは、敗戦時の皇軍が実物教訓するとおりです」

 もう亡くなって10年近くなるのが信じられないが、心の柔らかさや寛大さ、瑞々しさは年齢とは関係ないのだということを身を以て示した人だと思う。柔らかさはまた簡単には折れない強さでもあるのだろう・・・著作を色々読んでみたくなった好著。
[PR]
by penelox | 2008-06-10 00:57 |

遠い崖 - アーネスト・サトウ日記抄」(萩原延壽・著/朝日文庫)1、2巻

 私なんぞが敢えて言うまでもない必読の名著。19世紀後半の日本が目に浮かんで来て、(不可能だけれど)訪れてみたい気にさせる。読み出して以来、インスパイアされること数えきれず。改めてイギリスがこの国の開国に果たした役割の大きさを感じ入ってしまった。ここでの外交的手腕に現れるイギリス人の国民性というのは、100数十年ぐらいではそうは変わらないのだな・・・日本人のその間の変わりようと比べるにつけ、実に地に足がついた人たちだなぁという印象を新たにした。何しろ、私が知る現代の英国人ともさほど違わないのだから。まるで、今そこでやっているかのようなリアリティーがある。

b0022069_14503640.jpg

 それに、日本の作家による幕末維新の小説(やそのドラマ)で触れるのとはまた違う視点なのが新鮮。それはもちろん書き手がまさにその時代を目撃した外国人であり、かつ英国から派遣され登場人物に必要以上の思い入れや利害関係を持たない若き通訳が、誰かに気兼ねすること無く綴る日記だからだが、それにしても常に冷静客観的な観察眼で、当時の日本の様子-幕府、薩摩、長州、庶民と役人の対比のみならず、横浜の外国人社会の内側などなど-がバランスよく描かれるのは実に貴重な資料だなと思う。
[PR]
by penelox | 2008-06-08 14:58 |

レコードスリーヴへの愛、止まず

ちょっとしたブログを作ってしまいました。

よろしければのぞいてやって下さい。

Sleeve Nut


それにしても、音楽のことだけ語ってるのが、一番気楽だなぁ・・・

日々無茶苦茶な生徒や親にぐったりしていると、音楽が大変な救いになる。こういう時に音楽の素晴らしさが見えて来るというのも、なんか皮肉だけれど、これが実感。



b0022069_10125131.jpg

[PR]
by penelox | 2008-06-06 10:13 | 日々雑感