<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

"Sweet Psychedelic Orange" 10月25日リリース

b0022069_12454590.jpg


 気がつくと6月から二ヶ月もPENELOGを更新してませんでした。どうもすみません。
 あまりにドタバタした毎日で、アタマのなかに渦巻く思いのほんの一部、特に音楽に関するものだけをmixiの方に書くだけで精一杯・・・という状態になっていました。



 以前よりアナウンスしておりましたVostok Sound OrganizationのコンピレーションCD "Sweet Psychedelic Orange"(スウィート・サイケデリック・オレンジ)ですが、10月25日にリリースする予定です。6カ国15アーティストによる15曲を収録、2100円。フルカラーのブックレット、デザインはもちろん今回もエル・グラフィックです。


収録曲
01. The Ace "Adamantine Sorceress Of Ecstasy"
ジ・エース / アダマンティン・ソーサリス・オブ・エクスタシー
02. Monsieur Mo Rio "There Isn't Any Truth"
ムッシュー・モ・リオ / ゼア・イズント・エニイ・トゥルース
03. Santa Dog "Belle De Jour"
サンタ・ドッグ / ベル・ドゥ・ジョール
04. Lumeny "Awakening"
ルメニー / アウェイクニング
05. Age Of Jets "Beep Command"
エイジ・オブ・ジェッツ / ビープ・コマンド
06. The Music Lovers "Alan Lake"
ザ・ミュージック・ラヴァーズ / アラン・レイク
07. Sloppy Joe "Anyway"
スロッピー・ジョー / エニウェイ
08. The English Roundabout "Hallucinogenic London"
ジ・イングリッシュ・ラウンダバウト / ハルシノジェニック・ロンドン
09. Paul Bevoir "His Number One Fan"
ポール・ベヴォワー / ヒズ・ナンバーワン・ファン
10. Wingdisk "Pink Snow (Space Mix) For Lil 8"
ウィングディスク / ピンク・スノー(スペース・ミックス) ・フォー・リル・エイト
11. Fiel Garvie "The Palace Lights"
フィール・ガーヴィー / ザ・パレス・ライツ
12.Mr.Wright "I Wish I Had A Girl Like You"
ミスター・ライト / アイ・ウィッシュ・アイ・ハド・ア・ガール・ライク・ユー
13. The Penelopes "Trick Of The Light"
ザ・ペネロープス / トリック・オブ・ザ・ライト
14. Achordian "The Day That The Town Finally Died"
アコーディアン / ザ・デイ・ザット・ザ・タウン・ファイナリー・ダイド
15. Rinaldi Sings "Julie Barber"
リナルディー・シングス / ジュリー・バーバー



b0022069_0163355.jpg なお、今回、メールオーダーによる販売が中心になりますことをご了承ください。もちろん音楽への愛情とセンス溢れるお店にて販売をお願いすることはありますが、大型チェーン店の店頭に並ぶ可能性はおそらく殆ど無いと思われます。








 この大きな理由としては、いつも配給をお願いしていた(そして近年まで残っていた最後の取引先である)ディストリビューターさんが営業を停止してしまった、というのがあります。もちろん、別の配給がもし可能になればお店に並ぶこともあり得るのですが・・・ただ、正直言えば、皆様もうあんまり、大型CDショップには行かないですよね? この10年、特にここ数年で音楽の配給を巡る事情は大きく様変わりしまして、一部のメジャー系のアーティスト以外はお店で探すよりネットで検索して購入した方が遥かに早いしラク、という状況になっています。私とてお店で好きな音楽を見つける喜びは人並みに知っているつもりなのですが、これだけネット世界が発達し、世界じゅうの音楽情報へのアクセスが容易になった現在、そういう時代の趨勢にはもはや適応せざるを得ないというのがあります。既にディストリビューターにお願いしても店頭に殆ど並べてもらえず実態としては通販、という状態になっている以上、それならばもう最初からその形態であることをはっきり出して行こうと、そういうことです。




b0022069_0172255.jpg




 ただ、このコンピレーションに関しては、ダウンロード販売により楽曲をバラ売り、というのはいたしません。それは、きっとわかっていただけると思いますが、アルバム全体としてジャケット/ブックレットも込みで楽しんでいただきたい、モノとして作品を所有し、末永く愛でていただきたいという、音楽の古き良き楽しみのひとつへのこだわりからです。このコンピレーションは、純粋にアーティスティックな統一性を重視して、アーティスト、楽曲のセレクトから配置、曲間の秒数も含めて私が責任を持って編集した、いわば一枚で私なりのひとつの作品でもあるのです。つまりは、レコード/CD世代最後の見栄というか矜持であり、その時代に育った作り手なりのこだわり(悪あがき)・・・きっと数年後には世の中から消えてなくなっているであろうそれらをを残しておきたかった、という訳です。

 ぜひ多くの方に手に取っていただきたいです。
[PR]
by penelox | 2008-08-04 00:43 | Vostokコンピ関連