「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

近況など


 仕事に加えて、日常の雑事、親の健康/病気・・・自分自身の集中力の低下もあるのかも知れないけれど、そんななかで音楽制作に集中するというのは、何と難しいことかと実感している毎日。昔音楽ばかりやっていた時代は、色んなことを犠牲にして好き勝手していたんだと、今になってよくわかる。あの頃は色んな意味でそれが出来るタイミングだった訳で、間違っていたとも思わないけれど、しかし今同じようにするのが無理なのもわかっている。だから、今はその過去の好き勝手の報いを受けつつも、新しい音楽との関わり方を模索している・・・といったところか。

 録音機材にいまだに慣れないけれど、やり続けて慣れて行くしかないのだろうな。とにかく、何とか4、5曲形にして、早く出したいものです。
[PR]
by penelox | 2010-09-20 23:43 | 日々雑感

新しいラフスケッチ "How Much the Past"

ホントに少しずつですが、音楽作りのエンジンを再びかけ始めてます。まだ動いては止まり、ですが(笑)。
そんなラフスケッチです。
よろしけば聴いてみて下さい。

"How Much the Past"

I think I'll never leave this old playroom in my teens
(I think I'll never change all the people with stone cold hearts)
I think I'll carry on the subtle work so precious to me

You turn to me
You toss questions to me
(You say you want to hear me)
And then you come to find it's keeping up your pride again

I only tell you
I only show you
how much the past means to me


僕は思う 自分が十代のこの古い遊び部屋を離れるつもりがないんだなって
(僕は思う 自分が石のように冷たい心の人々みんなを変えるつもりなどないんだなって)
僕は思う 自分にとって貴重な この繊細で神秘的な作業を続けるつもりなんだなって

君は僕に安らぎを求め
僕に質問を投げる
(僕の言葉を聞きたいという)
そしてそれから気がつくんだろうね それでまた自分の誇りが保たれたって

僕は君に伝えるだけさ
僕は君に示すだけさ
過去が僕にとってどれだけ大事かを・・・
[PR]
by penelox | 2010-09-16 13:18 | The Penelopes関連

新しいラフスケッチ "Hiding From the Sun"


久々にラフスケッチを作ってみました。
お時間ありましたら聴いてみて下さいね。

"Hiding From the Sun"

Hiding from the sun
thinking about the girl
I don't care for the way you thought I'm hurt

Hiding form the rain
thinking about the girl
I'm just thankful before your presence

Jigsaw puzzle no one can complete
didn't imagine the kids at her feet
World seems stranger than you and I think
Wherever we run to
the sun will follow

Hiding from the sun
Thinking about the girl
I don't care for the way you thought I'm down

Hiding from the rain
Thinking about the girl
Nothing's wrong but just anything goes in love
[PR]
by penelox | 2010-09-15 16:43 | The Penelopes関連

ようやく秋めいて来たか・・・


 御覧になるとおわかりのように、となりの窓にtwitterが表示出来るようにしました。といっても、こちらも一ヶ月近くほったらかしにしてて、ひたすらmixiのつぶやきのところで音楽紹介をしてたのですが。


 もうそろそろ音楽作りに集中しないと・・・そう思いつつも、時間が経つのがどんどん早くなるは、疲労回復に時間がかかるようになるはで。とにかく何とか突破したいんだが集中力が続かず、殻を破れないまま、この夏は過ぎて行ったという感じ。それゆえ、何か口を開けばこんな愚にもつかぬことでお茶を濁すしかなく、辛かった。


 しかし思うんですけどね、愚痴も一切言わない人間なんて逆に気持ち悪くないですか?屁もこかない人間みたいで(笑)。人間らしくないと思うんですよね。


 だから、たまに書いた内容が、たとえまたかいな・・・な話でも、私watanabeなりの人間らしさの発露と捉えてご容赦いただきたいと、それだけのお話です(苦笑)。


・・・とまぁ、やっと気候が秋めいて、頭が少し動き出して来た次第。


b0022069_1073082.jpg

[PR]
by penelox | 2010-09-09 10:21 | 日々雑感