<   2012年 01月 ( 105 )   > この月の画像一覧

1月31日 MBS「たねまきジャーナル」京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏による解説


 いつもアップして下さる方に感謝。1月31日の大阪MBS「たねまきジャーナル」、今回はアメリカの原発事故でベントが行われたことについて小出氏にお話を訊いています。ぜひお聴き下さい。


[PR]
by penelox | 2012-01-31 23:43 | 震災/原発関連+社会全般

山田五郎氏、橋下徹市長の煽動政治を批判


 先月のTBSラジオ「荒川強啓デイキャッチ」からだと思います。橋下・大阪市長の非常に危険な扇動的手法を山田五郎氏が解剖、批判しています。ぜひお聴き下さい。個人的に、ここでも山田氏が語っている、橋下の文化芸術蔑視/敵視を装った大衆煽動の手法はどうにも我慢なりません。こんな御仁を見抜けないのも情けない話ですし、引っぱり出しもてはやしたマスコミ、芸能人(島田紳助、やしきたかじん、デイヴ・スペクター・・・)も悪い。私はそう思っています。


[PR]
by penelox | 2012-01-31 15:55 | 震災/原発関連+社会全般

1月28日 コリンヌ・ルパージュ・フランス元環境相の緊急メッセージ


(内容詳細より)
 経産省前テント村危機の報に接し、昨年来日したフランスのコリンヌ・ルパージュ元環境相による福島の女性たちと枝野経産相への緊急メッセージです。ぜひ御覧下さい。


[PR]
by penelox | 2012-01-31 15:21 | 震災/原発関連+社会全般

10月16日 フジテレビ「3・11 あの時情報は届かなかった」

 mixiで教えていただいたドキュメンタリーです。ぜひ御覧下さい(ブログ「フクシマ・クライシス」様のページからしか御覧になれません)。


※関東圏のみの放送
 福島では、平成24年3月11日25:05~福島テレビにて放送予定。

【日時】10月16日(日)14:00~
【放送局】フジテレビ
【番組名】FNSドキュメンタリー大賞 3・11あの時情報は届かなかった

part 1

part 2

part 3
[PR]
by penelox | 2012-01-31 13:45 | 震災/原発関連+社会全般

1月27日 「ニュース解説 眼: クロスオーナーシップ メディアが相互批判できない理由」神保哲生氏


 1月27日に朝日ニュースターで放送された「ニュース解説 眼」、神保哲生氏によるマスメディアのクロスオーナーシップ(業際保有=新聞とテレビの同時保有など、特定資本(新聞社など)が多数のメディアを傘下にして影響を及ぼすこと)の問題点について解説されています。ぜひ御覧下さい。

解説:神保哲生(ビデオジャーナリスト)
アシスタント:井田香菜子(慶応大学3年)


[PR]
by penelox | 2012-01-31 13:07 | 震災/原発関連+社会全般

1月29日「全原発停止まであと3基について」ぽぽんぷぐにゃん氏


 いつもチェックしているぽぽんぷぐにゃん氏のYouTubeでのニュース解説/コメント、今回は全原発停止があと3基となった件です。ぜひお聴き下さい。



氏のブログ

原発の協力会社「経営もたない」 再稼働見通せず募る危機感(福井新聞)
今夏、原発ゼロを想定 枝野経産相、制限令は回避(朝日新聞)
<電力需給>政府今夏試算「6%余裕」伏せる(毎日新聞)
原子力保安院 こっそりと10基程の原発を再稼動示唆(楽天ソーシャルニュース)
島根2号機、定期検査入り=稼働原発、全国で3基に(時事通信)
東電:稼働原発、1基のみに...柏崎刈羽5号機定検入り(毎日新聞)
"脱原発テント村"撤去命令に市民団体らが抗議集会 「撤去するのは原発だ」(ニコニコニュース)
反原発テントに撤去要請=ぼや発生「危険放置できず」-枝野経産相(時事通信)
嘉田知事「卒原発」へ攻勢 全停止、経済界は懸念(京都新聞)
橋下市長、原発20年延長に反対 関電への株主提案で(共同通信)
[PR]
by penelox | 2012-01-31 12:33 | 震災/原発関連+社会全般

1月30日 MBS「たねまきジャーナル」京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏による解説


 いつもアップして下さる方に感謝。1月30日の大阪MBS「たねまきジャーナル」です。今回は除染についての工程表が示された件、作られなかった議事録の件について小出氏にお話を訊いています。ぜひお聴き下さい。


[PR]
by penelox | 2012-01-31 01:15 | 震災/原発関連+社会全般

山本太郎氏、中村和雄・京都市長候補への応援演説


 脱原発を明言されている京都市長候補の中村和雄氏の街頭演説で山本太郎氏が応援演説をされています。ぜひ御覧下さい。




京都から脱原発・中村和雄公式サイト
[PR]
by penelox | 2012-01-30 23:44 | 震災/原発関連+社会全般

1月28日 「愛川欽也パックインジャーナル」


 1月28日に放送された朝日ニュースター「愛川欽也パックインジャーナル」です。ぜひ御覧下さい。

◆「東京世田谷区 脱東電」
◆「NHK発 政府原子力災害対策本部議事録なし」
◆「増税国会解散含み」
◆「貿易収支 31年ぶりの赤字ってナニ」
◆「イラン核開発阻止で日米欧そろう、中国は牽制」
<コメンテーター>
山田厚史(AERAシニアライター)、内田誠(ジャーナリスト)、川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)、落合恵子(作家)、横尾和博(社会評論家)
<コーナーゲスト>保坂展人(世田谷区区長)


1



2



3




4



5



6



7



8

[PR]
by penelox | 2012-01-30 13:11 | 震災/原発関連+社会全般

1月27日 内部被曝研(ACSIR)の日本記者クラブでの会見

 1月27日に行われた内部被曝研究会(ACSIR = Association for Citizens and Scientists Concerned about Internal Radiation Exposure)の日本記者クラブでの会見です。長いですが、ぜひ御覧頂きたい内容です。

(内容詳細)

福島第一原発事故による放射線内部被曝の問題に取り組む「市民と科学者の内部被曝問題研究会」(内部被曝研)が記者会見し、内部被曝からいのちを守る研究と情報提供をよび­かけた。

内部被曝研のホームページ

記者会見に出席したのは、(向かって左から)岩田渉(市民放射能測定所)▽肥田舜太郎(被爆医師)▽沢田昭二(素粒子物理学)▽松井英介(放射線医学)▽矢ケ崎克馬(物性­物理学)▽大石又七(元第五福竜丸乗組員)=いずれも結成のよびかけ人=の各氏。
松井さんと澤田さんが放射線の内部被曝の仕組みや科学的な知見を説明し、矢ケ崎さんが「政府がとるべき安全対策」として5項目の提言を発表した。肥田さんはヒロシマで被爆­し、医師として治療にあたった経験を話した。
原発事故による放射線被曝は呼吸や飲食を通した内部被曝が中心となるが、政府と東電は内部被曝の特性や健康への影響を意図的に無視している、と批判。広島・長崎原爆でも放­射性降下物の影響を無視してきた延長線上にあると指摘した。放射能汚染が高い地域から子どもを集団疎開させ、妊産婦、病人など被曝弱者の移住などの政策をとるよう政府に求­めた。

司会 瀬口晴義(日本記者クラブ企画委員 東京新聞)


[PR]
by penelox | 2012-01-30 01:14 | 震災/原発関連+社会全般