「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

9月28日 MBS「たねまきジャーナル: 最終回 「大阪ジャーナリズム」


(番組の内容詳細)
 リスナーの皆様に頂いた声から、様々な取材をさせてもらいました。そして、そこには、今起こっていることの"見えなかった側面"があり、"真の姿"もありました。そのこと­を教えて頂き番組出演者、スタッフとも大変感謝しています。リスナーとともに番組に取り組むことができたのは、「たね蒔きジャーナル」の一番の誇りだと感じています。あり­がとうございました。

 最終回のテーマは「大阪ジャーナリズム」です。大阪から発信する報道の意味を考えます。スタジオには「新聞うずみ火」代表の矢野宏さんに来てもらいます。「新聞うずみ火」­は「たね蒔きジャーナル」の第一回放送で、これから何を伝えていくのかを考えるために結ばせてもらいました。報道の果たすべき役割を、しっかり受け止めたいと思っています­。


[PR]
by penelox | 2012-09-28 23:41 | 震災/原発関連+社会全般

9月21日 kinkin.tv主催「パックインニュース場外乱闘編」第1回目


(YouTube上の詳細)
2012年9月21日に行われたkinkin.tv主催「パックインニュース場外乱闘編」第1回目の模様を完全収録!
番組でおなじみの横尾和博さんをホストに、内田誠さん、マエキタミヤコさん、山田厚史さんが熱いトーク。
さらに、サプライズゲストとして岩井俊二監督、松原隆一郎教授も登場。世論の大きな「うねり」を体感して下さい!


kinkin.tvは会員制のインターネット放送局ですので、ぜひ会員として支えて参りましょう。

kinkin.tv






愛川欽也氏のインタビューもぜひ御覧下さい。
「今週の原発: 愛川欽也さんインタビュー / 通販生活」
[PR]
by penelox | 2012-09-28 15:47 | 震災/原発関連+社会全般

9月27日 MBS「たねまきジャーナル」京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏による解説


 いつもアップして下さる方に感謝です。9月27日大阪MBS「たねまきジャーナル」での最後となる小出裕章氏の解説、リスナーからの質問コーナーです。ぜひお聴き下さい。






「原発と憲法9条」(小出裕章・著/ 遊絲社)


b0022069_23223582.jpg



「騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実」(小出裕章・著/ 幻冬舎)

b0022069_2322206.jpg

[PR]
by penelox | 2012-09-27 23:37 | 震災/原発関連+社会全般

9月26日 MBS「たねまきジャーナル」京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏による解説


 いつもアップして下さる方に感謝です。残念ながら9月一杯で打ち切りが決まった大阪MBS「たねまきジャーナル」、9月26日の小出裕章氏の解説です。ぜひお聴き下さい。

■3.11以降のことを振り返って
■水素爆発が起きる前にすでに大量の放射性物質が漏れ出ていた事実について
■長野県の軽井沢で基準値を超える放射性物質が含まれるのキノコが見つかったことについて





「原発と憲法9条」(小出裕章・著/ 遊絲社)


b0022069_23223582.jpg



「騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実」(小出裕章・著/ 幻冬舎)

b0022069_2322206.jpg

[PR]
by penelox | 2012-09-26 23:25 | 震災/原発関連+社会全般

9月25日 TBSラジオ「DIG: 日中関係の歴史から解決の糸口を探る」神保哲生氏


ゲスト:東京福祉大学国際交流センター長・遠藤誉氏
TBS報道局解説委員・岩城浩幸氏


[PR]
by penelox | 2012-09-26 09:57 | 震災/原発関連+社会全般

9月11日 小出裕章氏、福島第一原発事故当時のかん口令について

「9.11小出さんと温泉だら飲みオフ」

(YouTubeの詳細より)
 2012年9月11日、原発事故から1年半という節目に小出裕章さんをブロガーが囲んで温泉オフ会を開催。


[PR]
by penelox | 2012-09-24 23:13 | 震災/原発関連+社会全般

2012年9月1日 小出裕章氏講演会 「未来にすすむあなたへ」


(YouTube上の詳細より)
 2012年9月1日に福岡市中央市民センターで開かれた、京大の原子炉実験所助教、小出裕章先生の講演の中継録画です。「未来にすすむあなたへ」という副題のとおり、福島­第一原発の事故が起きてしまい、それ以前とは全く変わってしまった「放射能で汚されてしまった世界」で、私たちはどう生きていけばいいのかに焦点を当てて語られました。

 原子力の専門家でありながら、一貫して40年間反原発を主張してきた小出氏ですが、瓦礫の広域処理については「今政府が進めようとしている広域処理には反対だが、必要な対­策(放射能対応専用炉を作る、専用のフィルターを使う、焼却灰は東電に返す)を施した上での広域処理はやむを得ないのではないか」という立場をとっています。

 特に今回は質疑応答で「瓦礫を防潮堤の埋め立てに使う案についてはどうか?」と問われ、「放射性物質をそのまま地面に埋めるというのは抵抗があります。私は焼却したほうが­いいと思う」と答え、広域処理の有力な代替案と見られている「森の防潮堤計画」についても難色を示しました。この点は今後議論を呼びそうです。


[PR]
by penelox | 2012-09-24 23:06 | 震災/原発関連+社会全般

9月19日 MBS「たねまきジャーナル:原子力規制委員会今日発足そのメンバーはどんな人 」金子勝・慶大教授

(番組の内容詳細)
 きょう、原子力の安全規制を担う新たな組織、「原子力規制委員会」の委員が野田総理に任命され、発足しました。規制委員会はほかの省庁からの影響を受けにくい、独立性の強い組織とされています。

 では、その「委員の独立性」はどうなのでしょうか?原子力を推進する官庁や、原子力事業者・メーカーなどの機関・組織から、十分に独立している「中立な人物」が選ばれたのでしょうか?

 今日は、慶應義塾大学経済学部教授の金子勝さんにご出演頂き、委員がどういった略歴を持っている人達なのか、などを詳しく解説してもらいます。





[PR]
by penelox | 2012-09-21 15:45 | 震災/原発関連+社会全般

9月20日 MBS「たねまきジャーナル」京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏による解説


 いつもアップして下さる方に感謝です。残念ながら9月一杯で打ち切りが決まった大阪MBS「たねまきジャーナル」、9月20日の小出裕章氏の解説のコーナーです。リスナーからの質問に小出氏がお答えになっています。ぜひお聴き下さい。

■MOX燃料を使うことでのリスクについて。
■もんじゅで廃棄物を減らす研究は可能なのかについて。
■原子炉を廃炉にする場合の方法や期間について。





「原発と憲法9条」(小出裕章・著/ 遊絲社)


b0022069_23223582.jpg



「騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実」(小出裕章・著/ 幻冬舎)

b0022069_2322206.jpg

[PR]
by penelox | 2012-09-21 15:34 | 震災/原発関連+社会全般

9月19日 MBS「たねまきジャーナル」京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏による解説

 いつもアップして下さる方に感謝です。残念ながら9月で打ち切りが決まった大阪MBS「たねまきジャーナル」、9月19日の小出裕章氏の解説です。ぜひお聴き下さい。

 福島第一原発の事故がいまだ収束せず、原発ゼロどころか原発推進勢力がむしろ跳梁跋扈しているこんな大変な時期に、これほど社会的重要性の高い番組を終らせるのは非常に意図的であり危機的ではないでしょうか。圧力をかけたのであろう関西電力、あるいはそう忖度したと見られても仕方ない毎日放送やスポンサーの責任は忘れては行けないでしょう。そして今後も、小出氏をはじめとする誠実な専門家による定期的な解説を広げ続けるメディアが絶対に必要だと思います。


■たね蒔きジャーナル打ち切りについてリスナーから小出先生への感謝の言葉。
■プルトニウムの今後の扱いなどについて。






「原発と憲法9条」(小出裕章・著/ 遊絲社)


b0022069_23223582.jpg



「騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実」(小出裕章・著/ 幻冬舎)

b0022069_2322206.jpg

[PR]
by penelox | 2012-09-20 09:34 | 震災/原発関連+社会全般