人気ブログランキング |

「震災失業" 12万人 なぜ進まない雇用回復」

 1月7日にNHKで放送された「NHKスペシャル シリーズ東日本大震災 "震災失業"12万人の危機」の、石巻の失業問題についての報告のパートを編集した映像です。



(YouTube上の内容詳細より)
 「開成団地」は被災地で最大の仮設住宅約1100世帯。震災から10ヶ月、第2の震災ともいうべき、深刻な事態に直面している。喪に服すひっそりとした開成住宅の正月。

 国は解雇された人は被災地で72,000人という。しかし、このドキュメントの調査では、震災失業者は自営業者を含むと、東北全体でおよそ12万人であることが分かった。

 開成住宅住民へのアンケートでは、失業者の39%が「死にたい」「生きている意味がない」と深刻な状況にあることが分かった。「絶望しかない」「なんで自分だけが助かった­のだろう」「自分では頑張っていきたいのですが、いろいろ考えると"死"と言う言葉になってしまう」

 仕事が収入のメドが立たない中で、被災者は「世の中からはみ出て、自分が孤立化したような気持」と語る。長期化して、先が見えない震災失業、孤立感に見舞われている人が多­いようだ。

 また、家族も仕事も失い、アルコール依存におちいる人も少なくないようだ。どんな支援が必要なのか。私たちにできることは。

全編をこちらで御覧頂けます。

"震災失業" 12万人の危機(1)
"震災失業" 12万人の危機(2)
by penelox | 2012-01-22 23:06 | 震災/原発関連+社会全般


<< 1月21日 朝日ニュースター「... 1月19日 文化放送「吉田照美... >>