人気ブログランキング |

Long Walk To D.C. / The Staple Singers

from compilation "We Will Take You THere: The Best of..."

楽しいこと、ワクワクするようなことがあったり、ガックリ来たりと、変化の激しい日々。天候の変化同様、気をつけないとこちらのメンタルヘルスもメタメタになりそうだ...。


どんな事があっても、試練は必ずある。最初から試練に向き合わない生き方、というのもある。しかし、17、8でそんなんで、今後どうやって「やりたい事」に取り組むの?「やりたい事」をどうやって見つけるの?

十代の頃が楽しくて仕方ないってのもあり得るかも知れない。そうだったらどんなに良いか。そりゃTVはいつもそういう単純な夢の世界をすわったまま、与えてくれる。でも、君は受け身なまま、幻想を見ているだけなんやで。

そんなんに騙されたらアカンでしょ。逃げとったらあかんて。
何を選んだってしんどいよ。それやったら、ああ、これ選んでよかったなって、死ぬ間際に思えるようなことをしようと思えよ。逃げてたって何も解決せえへんで。今しんどくても、積極的に、向上心を持って人生に立ち向かおうや...。

以上、私信。ある高校生に向かって書いてるつもりやったけれど、自分に向かって、という部分も出て来てしまったな。


それにしても、夜中にステイプルシンガーズかけるのはいけません。連日気持ちが高揚してしまって睡眠不足。末娘であり、リードシンガーであるMavis Staplesの声というのは、ホントに、実に凄い...。

ソウル系のサイトとか見ると、凄いとか最高とか、表現力が乏しくきこえてしまうような、興奮を伝えるしかないような文章によく出くわすが、それも仕方ない気がする。もちろん背景やら色々語ろうと思えばいくらでも語れるが、この爆発力だけは...。


上の1968年の曲、マーティン・ルーサー・キング牧師の遺志を継いだ首都への行進の旅行談という内容、らしいのだが。彼等はキング牧師の主張に共鳴し、公民権運動のメッセージを折り込んだ、独特のスタンスで、70年代始め、ある種時代の象徴となって行く。ここにその当時の記録がありました。キング牧師にも実際会ってるんですね。

http://www.wttw.com/chicagostories/staplesingers.html

前にも書いたが、彼等を知ったのは80年代のイギリスのソウル・トリオThe Kane Gang(ケーン・ギャング)がきっかけ。彼等の"Respect Yourself"という名曲のカヴァーがきっかけで、ベストを当時買ったのであった。ブラックミュージックのアナログ盤というのは当時高くて、しかしStaxのレコードはデサインもなかなかかっこ良く、イギリスNew Waveの中にある黒人音楽への愛情/憧憬を図らずも知ったような気がする。

考えてみれば、

アル・グリーン:オレンジジュースがきっかけ
カーティス・メイフィールド:ジャム/スタイルカウンシル、ブロウモンキーズがきっかけ
モータウン:当時の80's ジャム/スタカン、ネオモッド、ジョーボクサーズ、アンダートーンズ、コステロがきっかけ、マリ・ウィルソン、カルチャークラブなどもきっかけ(笑)
オーティス・レディング: ファインヤングカニバルズがきっかけ
アレサ・フランクリン:ユーリズミックスがきっかけ
ウィルソン・ピケット:ロキシーミュージックがきっかけ
アイズレーブラザーズ:ハウスマーティンズがきっかけ
ステイプル・シンガーズ: ケーンギャングがきっかけ
シュープリームス: フィルコリンズがきっかけ(笑)


まだまだ挙げればキリがないが、だいたいこんな感じなのである。全部80's経由なのであった。恥ずかしいぐらいわかりやすい奴(^^;)。

まあ年齢的に、そうなるのは当たり前といやぁ当たり前なのだが。
小学校時代がディスコ全盛で、中学ぐらいでもまだそんな空気はあった。EW&Fとかコモドアーズ(ライオネルリッチー)が人気あったのは知っていて、知ってる曲もあった。でも、New Waveがそれ以前のソウルをいっぱい教えてくれたおかげで、点が線になったというか、バラバラの情報がつながったんだな。

最近、そういう、実は全てがつながってるってことがようやくわかって来た気がする。時間がかかったが、そんなこともあるのだ。


何も特に興味がなくて、受け身の人生を送ろうとしているある人に、どうしても言いたかった。

クサく聞こえても結構。ええ加減に生きる言い訳の為に書いてるんじゃないからな。
一瞬一瞬を、もっと必死に生きようぜ!

http://www.jttk.zaq.ne.jp/penelopes/
by penelox | 2005-01-25 23:53 | R&B/Soul


<< If You're R... I Get The Sweet... >>