人気ブログランキング |

2005年 01月 18日 ( 1 )

I'm Gonna Prove It / Randy Van Warmer

from album "Terraform"

ああ、鬼の様に忙しい・・・。

しかしそういう時ほど、手軽なCDではなく、アナログのレコードをかけてしまう。それも、たまにしか聴かないものを。そして、ハマってしまう・・・。

どういう訳か急に聴きたくなってかけたこのレコード。80年のアルバム。
ランディー・ヴァン・ウォーマーは、イギリス育ちのアメリカ人シンガーソングライター。パンク/New Wave吹き荒れるイギリスでのデビューは避け、AOR的音楽が主流であったアメリカを中心に活動を開始。

日本では特にデビューアルバム"Warmer"からの"Just When I Needed You Most"(邦題「アメリカン・モーニング」)で有名であった。たぶん皆様も耳にしたことはある筈。アメリカン・ポップの王道を行くその穏やかで爽やかな曲ゆえ、いわゆるAOR、西海岸サウンドの人として認知されているが、79年のそのデビューアルバムの時から、実際はインタビューではニューウェーブへの興味を示していた。この"Terraform"はその指向性が結構出ていて、上の曲は、いかに当時のコステロやアメリカン・パワーポップの波が全米各地に飛び火していたかを如実に示す出来。メロウなバラードと、元気一杯の、(多少モッチャリめ?の)アメリカンNew Wave風ポップロックの合わせ技という感じが、なかなか当時らしくて面白い。声質的に、若干無理している感じもある(とっても優しく繊細な声だから)が、どの曲も職業ソングライター的な上手さがあり、非常によく出来ている。

・・・と聴いていて、最近の活動をネットで調べてみたのだが、ちょっとビックリしてしまった。

なんと、Van Warmer氏、亡くなっていたのだ。しかもつい数日前のことである・・・。

虫の知らせ?? まさかね・・・。しかしこういうことって、私自身よくあるのだ。

なんでも白血病との闘病生活の末とのこと。御冥福をお祈りいたします。



http://www.jttk.zaq.ne.jp/penelopes/
b0022069_21192926.gif
by penelox | 2005-01-18 23:23 | 80年代