2010年 01月 07日 ( 1 )

Revolverの映像から(6)

Watanabe's Pop Picks 233
"What A Waste"- Ian Dury & The Blockheads (1978)

b0022069_11223113.jpg


 ピーター・クック氏の司会ぶりを見てますと、体調も演出もあるとは思いますが、日によってだいぶ態度が違う気がします。これはゲストに迎えるアーティストによるものもあるのでしょうか。今回のように、歌詞に大変な重きを置いたアーティストだと、俄然真剣というか、酔っぱらいの中年がクダ巻いてる風から一転、「クック教授が若者に諭してる」風になっているのは気のせいでしょうか。




 自身が社会風刺・反権力のコメディー作家(のみならず歴史ある英国の風刺雑誌"Private Eye"に私費を投じて資金援助をしていたとか)として先頭を走っていただけに、市井に根ざしつつ社会との繋がりを失わない作風の、詩人としてのデュリー氏の才能を見抜いたのでしょうか。

 全英9位まで上昇するこの曲、歌詞を注意深く聴けと教授が仰るので。


I could be the driver an articulated lorry
I could be a poet I wouldn't need to worry
I could be a teacher in a classroom full of scholars
I could be the sergeant in a squadron full of wallahs
What a waste
What a waste
What a waste
What a waste

CHORUS:
Because I chose to play the fool in a six-piece band,
First-night nerves every one-night stand.
I should be glad to be so inclined.
What a waste! What a waste!
But I don't mind.

I could be a lawyer with strategems and ruses
I could be a doctor with poultices and bruises
I could be a writer with a growing reputation
I could be the ticket man at Fulham Broadway Station
What a waste (x4)

Repeat CHORUS

I could be the catalyst that sparks the revolution
I could be an inmate in a long-term institution
I could dream to wide extremes, I could do or die
I could yawn and be withdrawn and watch the world go by
What a waste (x4)

こちらがPV。



b0022069_11225010.jpg




 いちびって(=調子に乗って、というニュアンスの関西弁です)人気ブログランキングなるものに登録してみました。もしよろしければクリックして下さいませ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by penelox | 2010-01-07 11:24 | Pop Picks